おでんの保存方法と賞味期限は?冷凍保存はできるのか?

おでんを作ると、だいたい1回では食べきれない量に
なるっていう人多いんじゃないでしょうか?
そこで気になるのが保存方法です。
どのように保存するのが良いのか?
また、どれくらいまで保存が効くのか
気になるところ。
こちらでは、おでんの最適な保存方法および
さまざまな保存方法について紹介しております。

スポンサーリンク


常温保存の場合は?

季節にもよるかと思いますが、
基本的に常温で保存するのはお勧めできません。
特に夏場や湿気の多い時期は厳禁なのですが、
以外にも、冬場も暖房が効いたりしているので、
危険です。

もし常温保存される場合は、
1日に数回火を通して菌の繁殖を防ぐ(殺菌)
というのを定期的に行えば、常温保存は可能です。

冬の場合であれば、室温が常に5℃程度のところで
直射日光の当たらないところに置いておけば、
割と日持ちはするかと思いますが、
実際5℃程度を維持できる部屋はあまりないかと思います。

保存期間(賞味期限)の目安は?

そのまま置いておいた場合は、夏なら冷めた状態から
数時間程度。

冬で5度程度の室内ですと、3日程度。

1日に何度も火を通していれば、腐ることはありません。
ですが、汁が飛んでどんどん濃くなっていくため、
汁を継ぎ足ししていく必要があります。

おでん

冷蔵保存の場合は?

冷蔵保存の場合は、粗熱をできるだけ早く
とってから冷蔵庫に鍋ごと入れます。

粗熱の取り方は、ふたを開けた状態で
そのまま置いておいてもいいのですが、
できるなら、
たらいやシンクなどにふたを開けた鍋を置いて、
流水で冷やしていく方法をとると
早めに粗熱が取れます。

もう一つの冷蔵保存方法は、
粗熱がとれたら、具と汁を別々に分けます。
具はジップ付袋に入れてしっかりと空気を抜いて
冷蔵庫へ。
汁はタッパーなどの密閉できる容器に入れて
冷蔵庫で保存します。

こうすることで、だしが具にしみこみすぎるのを
防ぐことができます。

※温める際、卵は電子レンジで温めると
爆発する恐れがありますので、
入れないようにしてください。
また、イカを入れている場合も電子レンジでは
爆発する恐れがります。

保存期間を延ばすには?
冷蔵庫で保存した場合も
1日1回火を通した方が、殺菌されるため
日持ちします。多少面倒ですが、
火は通した方が良いでしょう。
冷蔵庫に入れる際は粗熱をしっかりとってから
入れましょう。
保存期間(賞味期限)の目安は?
  • 冷蔵保存の賞味期限は3日程度
  • 1日1回火を通した場合は、7週間程度
スポンサーリンク


おでんは冷凍保存できるの?

結論から言うと、冷凍保存は食感がどうしても変わり
味が落ちてしまいますので、
お勧めできませんが可能です。

まず、冷凍すると食感が
ものすごく変わる具材をあげると、

  • じゃがいも(イモ類)
  • こんにゃく(しらたき)
  • 厚揚げ

これらを冷凍すると、どうなるのかというと、
ジャガイモと卵(白身部分)はスカスカになってしまいます。
こんにゃくは、ゴムのような肉のような食感になり
厚揚げは、高野豆腐の柔らかいような状態になります。
厚揚げに関しては、味が染みて美味しいという方もおられますので、
好みによるところがあります。

上記には上げておりませんが、
大根もかなり軟らかくなります。元が煮て柔らかくなっていれば、
ぐずぐずになる可能性もあります。

冷凍保存方法は、
具はフリーザーバッグに具同士が重ならないように入れて
空気をしっかりと抜いて冷凍します。

汁は一度こしてからタッパーなどの
密閉できる容器に入れて冷凍します。

こんにゃく、ジャガイモ、卵は食べきるか
冷蔵保存して別の料理に使うかして、
再びおでんを食べるときは、
新しく入れなおしたほうが良いです。
(場合によっては大根も)

解凍方法は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に移して
自然解凍が良いでしょう。
急いでいる場合は、
汁のみ鍋か電子レンジで温め液状に
戻してから、具を汁と一緒に
温めていきます。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷凍保存の賞味期限は1か月程度

どうしても食べれない場合は?
どうしても食べられない場合は、
刻んで炊き込みご飯の具にしたり、お好み焼きの
具にしたり、一口大に切って、玉ねぎを加えて
和風カレーにして食べることもできます。
意外と美味しいのでチャレンジしてみてください。

腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 酸っぱくなっている
  • 酸っぱいにおいがする
  • 異臭がする

このような状態になっている場合は、
もったいないですが食べずに捨てた方が良いでしょう。
おでんは、味を濃くすれば腐りにくいのですが、
薄味で作った場合は、あまり日持ちしません。

夏場などで常温保存すると、夕飯に作ったものが次の日には
腐っていたなんてこともありますので、
必ず冷蔵保存するようにしましょう。

まとめ

おでんは1日に数回しっかりと火を通していれば、
常温保存でも大丈夫なのですが、基本的には
常温保存はせずに冷蔵庫で保存しましょう。

冷凍保存はできないことはないのですが、
どうしても味が劣化しますし、具によっては
完全に食感が変化するものも含まれていますので、
あまりお勧めできる方法ではありません。

おすすめの保存方法は、冷蔵保存で
1日1回必ず具の芯まで火が通るように
することです。


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA