スポンジケーキの保存方法と賞味期限は?

誕生日やクリスマス、イベント時に
ケーキを作る際に必要に必要なスポンジケーキ。

当日に作ると、加工しずらかったり
なかなか難しいもの。
前日に作ったりあるいは数日前に
作ったりした場合は、保存はどうすれば
良いのでしょうか?

こちらは、スポンジケーキの保存方法について
紹介いたします。

スポンサーリンク


常温保存の場合は?

スポンジケーキは極端に暑くなければ
短期間でしたら常温保存が可能です。

保存方法は、乾燥を防ぐために
ラップでしっかりと包むか
ジップ付袋やタッパーに入れておくと良いでしょう。
ラップだとくっつく恐れがあるので、
できれば、タッパーに入れて保存がおすすめです。

ラップなどに包む際は、熱い状態で
包んでしまうと蒸れてしまい、カビなどの
原因となりますので、
必ず冷めてから包むようにしてください。

保存場所は高温多湿の場所は避けて、
直射日光の当たらない冷暗所が
良いです。

※市販のスポンジケーキは、
袋に書いてある指示に従ってください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

常温での賞味期限は、1~3日程度
ただし、夏場などは
湿度が高くカビが生えやすいので
注意してください。

においに注意
スポンジケーキはにおいを
吸着しやすいので、
においの強いものの近くで
保存するのは避けてください。
スポンジケーキ

冷蔵保存の場合は?

スポンジケーキは、冷蔵庫で保存すると
パサパサになったり固くなってしまいますし
冷蔵庫の温度は、一番でんぷんが
劣化する温度でもありますので、
冷蔵庫保存はあまり向いていません。
(ただし、1日程度でしたら劣化は
それほど気にしなくても良いかと思います)

冬場などでしたら、常温保存が良いでしょうが、
夏場など暑く湿度のある時期ですと、
冷蔵保存された方が無難です。

その場合は、
スポンジケーキが冷めてから
しっとり感を出すだめに
うっすらとシロップを塗って、
ラップやタッパーに入れて冷蔵保存します。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷蔵保存の賞味期限は、1~3日程度
ですが、数日間保存されるのでしたら、
冷蔵保存では固くなってしまうので、
冷凍保存をおすすめします。

スポンサーリンク


冷凍保存の場合は?

スポンジケーキが冷めたら
ラップをするか、タッパーに入れて
密封した状態で冷凍保存します。

なおラップに包む際は、それだけでなく
さらにフリーザーバッグなどに入れて、
保存すると臭い移りや乾燥などを
防止することができます。

解凍方法は?

解凍は、自然解凍で行います。
もしくは、使用する1日前くらいから
そのまま冷蔵庫に移して
自然解凍を行います。

冷蔵庫での解凍は、
意見がわかれますが、
1日程度でしたら、
劣化の心配はないかと思います。

急いでいる場合は、
おすすめはしませんが、電子レンジで
解凍する方法もあります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷凍保存の賞味期限は、1か月程度

腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

スポンジケーキは腐るというよりも、
カビが生えてきます。
カビが生えてしまったら、使用しないようにしましょう。

また、乾燥しすぎてカチカチになっている場合は、
その状態ではケーキとして使用できませんので、
その場合は、シロップ漬けにすることにより
カステラのようになります。
この方法は、焼き上げたときに膨らまず
固くなってしまったスポンジケーキにも
有効です。

まとめ

スポンジケーキは、通常常温保存で問題ありません。
ですが、夏場の場合だと湿気が多く
カビが心配なので、冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、保存したとしても1日程度の保存を
おすすめします。

それ以上の保存は冷凍保存するようにしましょう。

こちらも合わせてお読みください。
生クリームの保存方法は?


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA