土筆(つくし)の保存方法と賞味期限は?

3~4月にかけてつくし取り。春を感じて楽しいですよね?
でも、取り始めるとついついとりすぎちゃって
一度に食べきれないことも・・・。
そんなとき保存はどうしたら良いのでしょうか?
また、日持ちはするものなのでしょうか?
こちらではつくしの保存方法と賞味期限について
紹介いたします。

スポンサーリンク


常温保存の場合は?

とったものを次の日に調理したいなってときに
この保存方法がおすすめです。

常温保存の場合は、
まずつくしの下処理をします。
そのときに水に漬け置きするのですが、
漬け置いて保存するのが望ましいでしょう。
こうすることでつくしがしなっとすることなく
シャキシャキの状態が保てます。

保存期間(賞味期限)の目安は?

常温保存の賞味期限の目安は、1日程度
2日以上保存する際は冷蔵保存が良いかと思います。

つくしの下処理について
まず、つくしのはかまをとって
アクをとるために流水に1晩程度さらし
沸騰したお湯でさっと湯がいて(1分程度)、
さらに、流水に10~15分程度さらします。
湯がく時間は量によって変わりますが、
目安はさっと湯がくということです。

つくし

つくしの冷蔵保存は?

つくしの下処理をしてキッチンペーパーなどで
水気を切ってからラップにしっかりと包んで
ジップ付袋に入れて保存します。
ただし、時間が経つにつれアクが強くなるので、
できるだけ早めに食べるようにしましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷蔵保存の賞味期限は、2~3日程度となります。
ですが、上記でも書いたように
時間が経つとアクが強くなるので、早めに食べた方が
良いかと思います。

つくしの冷凍保存は?

つくしの下処理をしてキッチンペーパーなどで
水気を切ってからラップに小分けにしっかりと包んで
フリーザーバッグなど密封できる容器に
入れて、冷凍庫で保存します。

解凍は?

食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか、
そのまま常温で解凍してもかまいません。

また、炒め物の場合ですと
解凍せずに炒めてもかまいません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

目安としては1か月です。
1年でも保存は可能ですが、
冷凍焼けが気になりますので、
できれば、1か月以内に食べた方が
いいかもしれません。

スポンサーリンク


つくしの乾燥保存は?

つくしは乾燥させて保存することができます。
乾燥保存方法は、つくしの袴をとって、
きれいに洗います。
次に、ネットなどに入れて、
できるだけ重ならないように蒸し器に広げます。
そして、2分程度強火で蒸します。

蒸し終わったら、ざるに広げてからからになるまで
天日干しで乾燥させます。
からからになったら、缶や瓶などに乾燥剤と一緒に
入れて、しっかりと蓋をします。
もしくはジップ付袋でも構いません。

使用する際は、水に戻して煮物や炒め物に
使用できます。

保存期間(賞味期限)の目安は?

乾燥保存の賞味期限は、およそ1年程度

腐ったらどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 糸を引いている
  • 異臭がする
  • 胞子ではなくカビが生えている
  • ドロドロになっている

湯がかずにつくしをとった状態で放置していると
緑色の粉が出てきますが、これはつくしの胞子ですので、
腐っているわけではありません。
湯がいた後に、長く放置していると異臭がしたり
カビが生えたりすることがありますので、
冷蔵保存をする際は気を付けてください。

まとめ

1日程度なら水に漬けて置けば良いですが、
2~3日程度保存する場合は冷蔵保存がよく
それ以上となると、冷凍保存もしくは
乾燥保存が良いでしょう。

乾燥保存は長期保存にお勧めですが、
少々手間がかかるため、簡単に保存したい
という場合は、冷凍保存をお勧めします。


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA