なめこの保存方法と賞味期限は?

なめこは傷みやすいため、
当日や翌日に使うのであれば、
冷蔵保存で構いませんが、
しばらく使わないようであれば、
冷凍保存した方が無難でしょう。

スポンサーリンク


そのままの状態のなめこの保存は?

なめこは、真空パックされたものや通常のパック入りのものがあります。
真空パックのものは、そのまま冷蔵庫で保存してください。

通常のパック入りのものは、そのまま冷蔵庫の野菜室で
保存するか、パックから取り出して、ジップ付きバッグに入れて、
空気を抜いて冷蔵保存することもできます。
真空パックされたものは、そのまま冷蔵庫で保存しましょう。
長く保存したい場合は、冷凍保存すると良いでしょう。

真空パックされたなめこ!使う前に
真空パックされたなめこは生の状態です。
おが屑が付いている場合があるので、
いったんざるにあげて、流水で洗ってから
必ず湯通し(加熱)してください。
保存期間(賞味期限)の目安は?
  • 通常のパックのなめこは、3日前後
  • 真空パックされたなめこは、1週間以内

なめこ

使い残ったなめこの保存は?

1度に使い切れないときは、
石づきのなめこならば、石づきは切り落とさず、
洗わない状態で、使う分だけを割いて使用します。
残りは、ラップに包むかタッパーやジップ付き袋に
入れて、冷蔵保存します。

真空パックされているものは、
ジップ付き袋やタッパーなど密閉容器に移し替えて
冷蔵保存します。

また、茹でてからざるに移して冷水で冷やして、
水気をサッと切ってからジップ付き袋やタッパーなどに
入れますと、多少長持ちします。
茹でる際は、石づきなめこの場合は、
石づきを取ってから茹でましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?
  • 生のものは、1~2日程度
  • 茹でたものは、3日前後

冷凍保存で長期保存

真空パックされたなめこの場合は、そのまま冷凍庫に入れる事ができます。
冷凍する前に、半分に折った状態で冷凍しておくと、
使う時に半分だけ簡単に取ることができます。

パックに入っている石づきがある状態のなめこは、
洗わない状態で石づきを切り落として、ほぐしてからフリーザーバッグに入れて
空気を抜いて平らにならして、冷凍保存します。

使用の際は、解凍せずに味噌汁などに入れるか、
解凍せずに軽く湯通ししてからざるにあげて、
調理に使用すると良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷凍なめこの賞味期限は、2~4週間程度

スポンサーリンク


腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 異臭がする(酸っぱいにおいや下水っぽいにおいなど)
  • なめこの形が崩れて、ドロッとしている
  • 押すと柔らかく、ズルッとしたようになっている
  • 真空パックされているもので、袋が膨張したとき
  • 真空パックされているもので、泡が出たようになっている
  • 黒く変色しているとき
  • 触ってみて、ヌルっとした部分が簡単に取れてしまうとき

なめこは傷みやすいため、上記に当てはまっているものは
食べない方が良いでしょう。
なめこの状態によっては、購入後2日で腐ることもあります。

新鮮ななめこの選び方は?

  • 真空パックなめこは、しっかりと真空になっているもの
  • 鮮やかな茶色になっているもの
  • かさの大きさがそろっているもの
  • 触ると、ハリと弾力があるもの
  • ぬめりが強くツヤがあるもの
  • ぬめり部分が濁っていないもの

触ってみて、ハリや弾力が感じられないものは、
古くなっていますので、選ばないようにしましょう。
また、黒ずみだしているものは傷みだしているので、
こういったものも選ばないようにしましょう。

まとめ

  • なめこは傷みやすい
  • 真空パックされたものは、そのまま冷蔵庫や冷凍庫で保存する
  • 石づきのあるなめこは、野菜室で保存する
  • 使い残ったなめこは、タッパーやジップ付き袋に入れて保存する
  • 早めに使わない場合は、冷凍保存が良い

なめこは、できれば購入したその日に食べることを
おすすめしますが、食べれない場合は、2日以内に
食べた方が良いかと思います。
難しい場合は、潔く冷凍することをお勧めします。


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA