サラダ油の保存方法と賞味期限は?

サラダ油は、酸化するので保存を保つためには
酸化を防ぐことが大切になってきます。
こちらでは、サラダ油の各種保存方法について
紹介いたしています。

スポンサーリンク


サラダ油の常温保存は?

酸化を防ぐための条件は、

  • 空気に触れさせない
  • 光を避ける
  • 高温を避ける

ですので、これに当てはまるところは、冷暗所ということになります。
使いやすいように、シンクの下やガス台の下、棚などに入れておくと
基本的に問題ありません。

使用後はしっかりとふたを閉めてください。
夏の暑い時期で、冷暗所も暑くなっているようなら、
冷蔵保存するとよいでしょう。

それ以外は、冷暗所での保存で構いません。

保存期間(賞味期限)の目安は?
  • 未開封のサラダ油の賞味期限は、1~2年
  • 開封後のサラダ油の賞味期限は、1~2か月程度

目安としては、この通りですが酸化していなければ
多少過ぎていても問題はないとされています。

サラダ油

サラダ油の冷蔵保存は?

酸化を遅らせるという意味では、冷蔵庫保存は良いでしょう。
ですが、冷蔵庫にたくさん物が入っている場合、
サラダ油は基本的に冷暗所で良いので、
無理に入れる必要はありません。

冷蔵庫での保存方法ですが、
プラスチックの容器に入っているものは、
ドアポケットなどに入れておくとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

開封したサラダ油の賞味期限は、1~2か月程度

冷凍保存について
サラダ油は冷凍庫に入れると
凝固する恐れがあります。
入れても構いませんが、使い勝手が悪いです。

揚げ物に使用したサラダ油の保存は?

揚げ物に使用したサラダ油は、
揚げカスを取るためにキッチンペーパーなどで濾して
オイルポットなどに入れて、保存します。
※オイルポットにはたいてい揚げカスを濾す金網がついてます。

空気にさらさないことが大切なので、
しっかりとふたをして、冷暗所にて保存してください。

日持ちさせるためには、サラダ油を注ぎ足したり
ごま油を少し入れるとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

揚げ物に使用したサラダ油の賞味期限は、上手に使えば1か月程度

酸化するとどうなる?どうなったら使わないほうがいいの?

  • 嫌なにおいがする
  • 加熱したときに細かい泡がたくさん出てくる
  • 色が濃くなっている

このような場合は、捨てましょう。

まとめ

サラダ油は、基本的には常温保存で問題ありません。
空気に触れないようふたをしっかりと閉め、冷暗所で保存します。
冷蔵庫に入れても構いませんが、
サラダ油を優先して入れるものではないので、
冷蔵庫がいっぱいの時は、常温保存してください。


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA