卵の保存方法と賞味期限は?

卵は、通常は常温で販売されていますが、
購入後冷蔵庫に入れますよね?
なぜ冷蔵庫に入れるのか?また、この保存法は
合っているのでしょうか?さらに長期保存するためには、
どのような保存が一番良いかなど徹底的に調べてみました。

スポンサーリンク


生卵は常温保存できるの?

卵は季節に関係なく常温で保存することができます。
ただし、直射日光が当たる場所だったり、
暑すぎた場合は、サルモネラ菌などが増殖したり、
傷みが早くなりますので、
常温といっても、風通しの良い冷暗所での保存が良いでしょう。
ちなみに、36℃で保存した場合、1日でサルモネラ菌が食中毒に
なるくらい増殖してしまうそうです。

冷蔵保存してある卵を購入した場合
冷蔵保存してある卵を購入した場合は、
常温ではなく、冷蔵庫で保存するようにしましょう。
冷やされていたものの温度が大きく変化した場合、
たまごの鮮度を低下させたり、
菌の増殖の原因となります。
常温での卵の賞味期限の目安は?
  • 12~3月頃(10℃前後)ですと、およそ2か月間
  • 4~6月、10~12月頃(23℃前後)ですと、およそ3週間前後
  • 7~9月頃(28℃前後)ですと、およそ2週間前後

産卵後よりの目安としては、このようになっています。
※日本卵業協会参考

ただし、パック後より年間を通して賞味期限は2週間としている業者が多いです。

生で食べるのであれば、常温保存はせず冷蔵保存で2週間以内
それ以降は、必ず加熱して食べるようにしてください。
卵の保存は基本的には10℃以下での保存が望ましいと食品衛生法で
定められていますので、特に夏場は常温で放置することのないように
しましょう。
※パックに書かれている賞味期限を参考にしてください。

卵

生卵の冷蔵保存は?

冷蔵庫によっては、ドアポケットに卵入れが
ついていますが、ドアポケットに入れてしまうと、
扉の開閉時に振動が加わり、殻にひびが入る恐れがあります。
ひびが入ると、そこから中に菌が侵入していきますので、
ドアポケットでの保存は避けてください。

卵入れが、ドアポケット以外のところに付いていた場合で、
卵入れに入れる場合は、卵の向きをとがった方を下にして保存します。
ドアポケットに卵入れが付いていた場合は、
購入してきたときの、パックのまま保存します。
その時も、とがった方を下にして保存してください。
なお、卵入れに入れ替えるより、パックのまま保存した方が
鮮度が長持ちします。

なぜとがった方を下にするのか?
卵のとがっていない方には、
気屋と言う呼吸するための部屋(空間)があります。
卵が古くなって、黄身が浮かび上がってきても、
気室があるおかげで、黄身が殻に直接当たるのを
防ぐことができるため、長持ちするといわれています。

卵は呼吸しているため、においの強いものと一緒に置くのはタブー

卵には、1万個以上の小さな気孔があり、
外の空気を吸収しています。
ですので、においの強いものの近くに置いたり、
魚や肉の近くに保存するのは、避けた方が良いでしょう。

卵を洗って保存してはいけない!?

卵を洗ってから保存すると、小さな気孔から雑菌が中へ
侵入する可能性があります。
ですので、殻が汚れていたとしても、洗わず拭く程度に
しておいた方がよさそうです。

なお、使用する直前に卵を洗っても構いませんが、
水滴が料理に入らないように割る前に拭いてから
使用するようにしましょう。
心配な方は、手を再度洗ってから卵を割ると良いでしょう。

この観点から、夏場スーパーなどで、冷蔵庫で保存されていたり
涼しい場所で保存されていた卵を購入し、
常温に置いておくと、結露が発生し水滴が付いてしまうことがあります。
このような卵は、傷みが早まるため、できるだけ早く使った方が
良いでしょう。

冷蔵保存した卵の賞味期限は?

冷蔵庫で保存した卵は、
冬場常温保存したときの環境に似ているため、
およそ2か月間は保存できます。
生食する場合は、2週間以内に食べましょう。

卵は冷凍保存できるの?

冷凍保存することができますが、
そのまま冷凍してしまうと、解凍したときに
白身は問題ないのですが、黄身の部分が
温泉卵のようにネト~っとした状態になってしまい、
使い方が限定されてしまいます。
ですので、様々な料理に使いたい場合は、
卵を割って白身と黄身をかき混ぜた状態で
冷凍保存すると良いでしょう。
ですが、生の状態でも十分保存できますので、
わざわざ冷凍保存する必要はないかと思います。

冷凍保存に向いているのは、
割れてしまった卵やひびが入った卵、
間違って割ってしまった卵、古くなってきた卵などが
冷凍保存に向いていると言えます。

冷凍保存した卵の賞味期限は?

冷凍保存した卵の賞味期限は、およそ1か月間

スポンサーリンク


割った卵の保存は?

割った卵は、菌の繁殖が早くなり
傷みやすいため、早く使用しなければいけません。
割った卵は、溶いたりせずそのまま、タッパーなどに入れて、
蓋をして冷蔵保存します。

溶いたものは、さらに傷みが早いため
当日に使い切るか、冷凍保存する、
あるいは、調理したものを保存すると良いでしょう。

割った卵

保存期間(賞味期限)の目安は?
  • 溶いていない卵の賞味期限は、2~3日程度
  • 溶いた卵の賞味期限は、24時間以内

※どちらも加熱することが前提です

どうなったら食べない方がいいの?腐るとどうなるの?

  • 卵を割ったときに異臭がする
  • 卵を割ったときに、黄身が崩れる
  • 卵を割っていない状態で水に浸けたときに沈まず浮いてくる
  • 2週間以上たった(賞味期限の切れた)卵を生食する
  • 割っていない卵を振ってみて、中で音がしている

このようになっていた場合、食べない方が良いでしょう。
ただし、卵を割ったときに黄身が崩れるというのは、新鮮な卵でも
一部分起こりうることでもあるため、あくまでもいくつかある判断基準の
一つと捉えておいてください。
卵がいくつも余っていてすべての黄身が崩れるといった場合は、
傷んでいる可能性が高いでしょう。
また、あまりにも日にちがたったもので、黄身が崩れるものも
念のため食べるのを控えたほうが良いかもしれません。

なお、腐ったものは加熱しても食べれません。

まとめ

  • 卵は常温保存できる(季節により保存期間が変化)
    (基本的には冷蔵保存してください)
  • 常温保存より冷蔵保存の方が鮮度が保たれる
  • ドアポケットでの保存はしない
  • 卵入れに移すより、卵パックのまま保存した方が日持ちする
  • 卵のとがった方を下にして保存する
  • 卵の賞味期限は、生食出来る期間
  • 冷蔵で売られていた卵は常温保存しない
  • 加熱前提であれば、かなり長持ちする
  • 水滴が付いたものは、早めに使用する
  • 割った卵は日持ちしない
  • 冷凍保存できるが、割ってしまったとか出ない限り、あまり意味がない
  • 洗ってから保存すると、傷むのが早い
  • においのあるものや、魚や肉の近くで保存しない
  • 腐ったものは、割る前でも見分けられる
  • 腐ったものは加熱しても食べられない

このようにまとめることができます。
卵はかなり保存の効く食べ物ですので、
変な保存をしない限りは、ゆっくりと使用できます。

■あわせて読みたい記事
ゆで卵の保存方法と賞味期限は?

スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

2件のコメント

  • アルフ

    サルモネラ菌は球菌ではなく捍菌です。

    • 管理人

      ご指摘ありがとうございます。
      編集させていただきました^^

コメントを残す



CAPTCHA