桃の保存方法と賞味期限は?

桃は、冷蔵庫が苦手は果物です。
冷やすと甘さが減少してしまいますので、
追熟させるためにも、基本的には常温保存が向いています。
一たび熟すと、傷みが早くなってしまいますので、
出来るだけ早めに食べるようにしましょう。

スポンサーリンク


桃の常温保存は?

桃は基本的に、常温保存が適しています。
保存方法は、ネットを付けた状態の桃を
一つ一つ新聞紙に優しく包んで
風通しの良い冷暗所で保存します。

桃は優しく
桃は指で押したりすると、
その部分が傷みが早くなります。
ですので、無暗に指などで押したりせず、
何かに包むときも、
そっと包むようにしましょう。
保存期間(賞味期限)の目安は?

桃の常温保存の賞味期限は、購入日より3日程度
※桃の熟れ具合など状態により大きく変化します。

桃

桃の冷蔵保存は?

桃は、冷蔵庫が苦手ですので、
長期間の冷蔵保存は避けてください。
冷蔵保存していると、どんどん甘みが逃げて行ってしまいます。
ですので、基本的には食べる直前
冷蔵庫の野菜室で冷やす程度にした方が良いでしょう。

保存方法としては、
新聞紙に包んで、ビニール袋に入れて、保存します。
ネットが付いているものも、
そのまま新聞紙で包んでもらって構いません。

もしくは、桃を一つ一つラップに包んで、
ネットに入れなおして野菜室で保存でも構いません。

どうしても、早く食べれないときは、
熟してから保存を長持ちさせるため、
冷蔵保存するようにしましょう。

熟す前に冷蔵庫に入れてしまうと、追熟が止まってしまい
熟さぬまま傷んでいきます。

保存期間(賞味期限)の目安は?

桃の冷蔵保存の賞味期限は、5日前後
ただし、長期間の冷蔵保存は甘みが逃げるため
出来るなら、食べる直前に冷やす程度にしましょう。
※桃の状態により保存期間は大きく変化します。

切った桃の保存は?

桃は切ったり剥いたりすると、
すぐに変色して、味が落ちてしまいますので、
基本的には食べきってください。
ですが、どうしても残ってしまう場合は、
空気にできるだけ触れないように、
ラップをしっかりとして冷蔵保存するか、
ジップつきの袋に入れて保存するようにしましょう。

レモン汁を上からかけたり
レモン水に浸けることによって、
多少変色を抑えることができます。
レモン水に入れる場合は、そのあとに
キッチンペーパーなどで水気を切ると良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

切った桃の賞味期限は、その日中に

冷凍保存で長期保存

桃は、冷凍して解凍するとベチャっとなってしまい
元には戻らなく、そのままの状態で
食べることはできませんが、
シャーベットやスムージー、ジュースとして
使用する分には、冷凍保存は可能です。

冷凍保存方法は、
桃の皮を剥いて食べやすい大きさに切り、
変色防止のため、レモン水にくぐらせ、
キッチンペーパー等で水気を切ったら、
フリーザーバッグに入れて
出来るだけ平らにならし、しっかりと空気を抜いて
冷凍庫で保存します。
そのまま食べるか、半解凍で食べると
シャーベットのようで美味しくいただけます。

冷凍する前に、砂糖を少量まぶしておく、
もしくは、砂糖と一緒に煮たものを冷凍保存すると
また違った味わいが楽しめるかと思います。

他の方法としては、
一口大くらいに切った桃を、
フリーザーバッグに入れて、
上から潰して冷凍保存するという方法もあります。
スムージーやジュースに使用する際に便利です。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷凍した桃の賞味期限は、1か月程度

スポンサーリンク


腐るとどうなる?どうなったら食べない方が良いの?

  • 異臭がする
  • ドロドロ、ぐちゃっとなっている
  • 汁が出てきている
  • カビが生えている(表面や種部分)
  • 茶色い部分が広範囲に広がっている
  • シワシワになり過ぎている

このような状態の場合は、食べない方が良いでしょう。
一部分が茶色く傷んでいる場合は、その部分だけ取り除いて
食べることができます。
なお茶色い部分は、においがおかしくなければ、
食べることはできますが、味は落ちているかと思います。

美味しい桃の選び方

  • お尻が白いもの
  • 小ぶりより大き目のもの
  • 上から見たとき、少し横長で楕円のもの
  • 全体が鮮やかな赤色のもの
  • 皮がぶつぶつとしているもの

桃の色がぼやけたようなものは、美味しくないことがあります。
また、黒ずんだような赤色のものは、完熟しておらず、固い場合があります。

お尻が白いものは、熟している証拠!
色が青い場合は、未熟な桃です。
なお、お尻が黄色いものは収穫後日数が経っているか
異常果ですので、避けるようにしましょう。

表面が産毛とは別に、ぶつぶつとしたようなものの方が、
美味しいです。

まとめ

  • 桃は冷蔵庫が苦手。長く入れておくと甘みが飛んでいく
  • 保存は基本的には常温保存が適している
  • 食べる直前に冷蔵庫で冷やして食べると良い
  • 長く保存する場合は、新聞紙に優しく包んで冷蔵庫の野菜室へ
  • 切った桃はすぐに変色し味が落ちてしまうので、その日に食べるようにする
  • 変色を抑えるには、レモン水に浸けると良い
  • 冷凍保存は、シャーベットやスムージー、ジュースにすると可能
  • 桃はデリケートなので、無暗に押したりすると傷みやすい

桃は追熟させることにより、甘みが増していきますので、
熟す前に冷蔵庫に入れる事は避けましょう。


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA