真空パック器は保存期間を2倍以上延ばす?そのメリットとは?

真空パック器

真空パック器により、保存することで
保存期間が通常よりも長持ちするようになります。

たとえば、肉類や魚類ですと通常冷蔵保存で3日程度しか持たない場合でも
真空パック器で真空保存すると、5日間保存できるようになったり、
野菜ですと種類にもよりますが通常冷蔵保存が1週間持ったとした場合、
2~3週間保存ができるようになったり、
冷凍保存になると、2~5倍程度保存期間が延びます。

たとえば、肉類ですと4か月のところが1年日持ちしたり、
魚類ですと6か月のところが2年保存できるようになったり。 「真空パック器は保存期間を2倍以上延ばす?そのメリットとは?」の続きを読む…

真空保存と細菌の繁殖!おすすめの真空保存容器は?

食品あるいは食材を真空保存すると、
菌の繁殖を防ぐことができるため、
腐りにくくなるといわれています。

また、酸素が少ない低酸素状態に
なるので、酸化も防ぐことができ、
鮮度も保たれます。

では、なぜ酸素がないと菌は繁殖できないのか?
仕組みを見ていきましょう。 「真空保存と細菌の繁殖!おすすめの真空保存容器は?」の続きを読む…

ブランチングとは?その効果や方法は?

rp_300x199.jpg

ブランチングとは、野菜を冷凍するときに
茹でたり蒸したりといったような加熱処理を施す方法です。
ブランチングを行なうことによって、野菜に冷凍耐性ができ、
解凍後にベチャベチャになりにくくなったり、
酵素や微生物の働きを止めることができるため、
変色を抑え保存期間を長くすることができるのです。

ブランチングと難しいこと言ってますが、簡単に言ってしまえば
下茹で』のことなんです。 「ブランチングとは?その効果や方法は?」の続きを読む…