メロンの保存方法と賞味期限は?

メロンの保存温度は、7~10℃と言われています。
まだ熟していないメロンですと、追熟させないといけませんので、
冷蔵庫には入れない方がよいでしょう。
熟したら、冷やして食べると良いでしょう。
こちらでは、メロンのいろんな状態での
保存と賞味期限について紹介いたします。 「メロンの保存方法と賞味期限は?」の続きを読む…

りんごの保存方法と賞味期限は?

りんごの保存は、温度が0℃ 湿度が85~90%が
最適と言われています。
この環境に近い場所での保存が一番長く保つことができます。
種類により保存期間が変わってきます。
『つがる』や『秋映』などの早生種、中生種
長く保存することができません。
『シナノゴールド』や『サンふじ』などの晩生種は比較的長く
保存することができます。
リンゴの種類についてはこちら 「りんごの保存方法と賞味期限は?」の続きを読む…

キウイの保存方法と賞味期限は?

キウイが低温障害を起こす温度はマイナス1.7℃と
言われています。
それ以上でしたら、低温障害は起こしません。
保存に適している温度は、0~1℃ですので、
これに近い保存場所は、
冷蔵庫か、温度を低めに設定した野菜室チルド室での
保存が良いかと思います。
長期保存する場合は、ドライフルーツにすることもできます。 「キウイの保存方法と賞味期限は?」の続きを読む…

アボカドの保存方法と賞味期限は?

アボカドの保存温度は、8~12℃
温度が27℃以上になると追熟障害が出ますし、
4.5℃以下になると、低温障害を起こしてしまいますので、
保存温度には気を付けましょう。
熟していないものは、常温で保存。
熟してからは冷蔵庫や野菜室で保存すると良いでしょう。 「アボカドの保存方法と賞味期限は?」の続きを読む…

バナナの保存方法と賞味期限は?

バナナの保存温度は、15℃と言われており、
25℃以上になると傷みやすくなり、
13℃以下になると成熟が止まってしまいます。
ですので、夏場30℃を超す時期だと
冷暗所での保存もしくは、熟してから冷蔵庫で保存。
冬場だとリビングなど人のいる場所での
保存が良いでしょう。 「バナナの保存方法と賞味期限は?」の続きを読む…