アスパラガスの保存方法と賞味期限は?

アスパラガスの保存温度は、2.5℃と言われていますが、
常温で保存すると成長していきますので、
常温保存には向いていません。
アスパラガスは鮮度が落ちやすいため、
生のままでは置いておかず茹でてしまいましょう。

長期保存の場合は、冷凍保存しましょう。
なお、グリーンアスパラガスもホワイトアスパラガスも
保存方法は同じです。 「アスパラガスの保存方法と賞味期限は?」の続きを読む…