手作りクッキーの保存方法と賞味期限は?

クッキーを手作りで作って保存したときに、
湿気てしまいサクサク感がなくなることって
しばしばありますよね?
手作りクッキーはどのように保存するのが
良いのでしょうか?
また、賞味期限はどれくらいなのでしょうか?
こちらでは手作りクッキーについてとことん
紹介いたします。

スポンサーリンク


手作りクッキーの保存方法は?

手作りクッキーは常温保存か冷蔵保存、
冷凍保存どれが良いのかというと、
基本的には常温保存をお勧めします。
というのも、クッキーは焼き菓子のため
焼いた時点で菌は死滅してしまいますし、
水分もほとんどありませんので、
常温保存が可能なのです。

手作りクッキー

では、常温保存の仕方ですが
クッキーを焼いたら、荒熱が取れるまで
通気性の良い場所に置いておき、
その後密閉できるタッパーなどの容器や
ジップ付き袋に入れて、しっかりと空気を
抜いて直射日光の当たらないできるだけ涼しい場所で
保存します。
タッパーやジップ付き袋の中に
乾燥剤を入れると、なお良いでしょう。

乾燥剤について
乾燥剤は海苔や他のお菓子類に入っているものを
使用すると良いでしょう。
もし乾燥剤がない場合は、
紅茶の葉を茶袋(メッシュ状の袋)に入れたり、
ティーバッグをそのまま入れても乾燥剤の代用として
使用できます。

ただし、部屋が極端に暑いという場合
クッキーはバターやマーガリンを使用していますので、
暑さにより油脂分が酸化してしまう可能性があります。

冷蔵保存をお勧めする場合

暑い場所で保存するとバターなどの油脂分が
酸化する原因となってしまいますので、
夏場で涼しい場所がないような場合は、
冷蔵庫で保存すると良いかと思います。

その場合の保存方法も常温保存同様で
密閉できるタッパーやジップ付き袋に入れて
しっかりと空気を抜いて乾燥剤を入れて保存すると
良いでしょう。

ただし、冷蔵庫で保存したクッキーを
常温化に置いておくと結露で
湿気てしまう可能性があります。

ですので、冷凍保存してしまうと
そのまま食べる場合は問題ないのですが、
常温になるまで待っていると
結露により湿気てしまうので、
冷凍保存は避けましょう。

冷蔵保存は密閉が必須
冷蔵庫保存では、密閉することが
必須です。冷蔵庫の中には肉類や魚類など
においの出るものがありますので、
密閉していないとクッキーににおいが
移ってしまいます。
ラップをしただけ、ビニール袋に入れただけ
という場合は、においが移るかもしれません。

湿気たクッキーをサクサクに戻す方法

では、湿気てしまったクッキーをサクサクに戻すには
どうしたら良いのかというとクッキーを
お皿に並べてラップなどはせず、
電子レンジで30秒程度加熱してみてください。
(クッキーが温かくなっている程度)
※トースターで温めてもかまいません。

その状態から熱が取れるまで常温で放置します。
すると、湿気ていたクッキーが
サクサクに戻っているかと思います。
※レンジにかけすぎると焦げることが
ありますので注意してください。

スポンサーリンク


手作りクッキーの賞味期限は?

クッキーの材料に何をしようしたのか?
焼きが十分であるか?によって
食べられる期間は異なりますが、
一般的には1週間程度が賞味期限となります。

しっかりと焼いて水分が飛んでいれば、
1週間以上保存することも可能ですが、
それ以上保存するとバターの油脂の酸化などで
風味が落ちてしまう可能性がありますし、
焼きが甘ければカビが生える恐れも出てきます。
美味しく食べたいのなら3日程度で食べきる方が
良いでしょう。

なお、冷凍保存されると1か月程度は
日持ちするかと思いますが、常温化に
置いた時の湿気に注意が必要でしょう。

腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 水分のある状態(焼きが甘い状態)で
    1週間以上経っているもの
  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • 異臭がする
  • 油臭くなっている

このような場合は食べない方が良いでしょう。
クッキーはもともと腐りにくい食べ物なのですが、
焼きが甘く水分を含んでいるとカビが生えたり、
異臭を放ったり、えっ?と思うかもしれませんが、
水分が多いと糸を引くこともあります。

といっても、これは稀なことですが、
カビは生えることは時々ありますので、
しっかりと焼き上げて水分を飛ばしてください。
水分が飛んでいれば、カビが生えるということも
なくなります。
※しっとりとしたクッキーではなくシンプルな
クッキーの場合です。

ただし、暑い場所に置いておくと、
油が酸化して美味しくなくなりますし、
変質した油はお腹を壊す原因にもなりますので、
涼しい場所がない場合や夏場は冷蔵庫で
保存されることをお勧めします。

まとめ

手作りクッキーはしっかりと焼いており、
密閉して乾燥剤なども入れていれば、
1週間程度は余裕で日持ちするかと思います。
ただし、梅雨時期や夏場など湿気や温度が高い場合
バターの油が酸化し美味しくなくなる恐れがあるため、
作ってから3日程度で食べた方が無難かと思います。
保存状態が良ければ、この限りではありません。


スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す



CAPTCHA