手作りカスタードクリームの保存方法と賞味期限は?

カスタードクリームを前日に作っておいて保存しておきたい。
あるいはカスタードクリームを作りすぎて保存するにはどうしたらいいのか?
また、日持ちはどのくらいするのだろうか?といろいろと気になるかと思います。
こちらではカスタードクリームをどのようにして保存するのか?
また賞味期限はどのくらいなのかについて紹介いたします。

スポンサーリンク


常温保存はできる?

カスタードクリームは卵を使用していますので、
傷むのが早いです。
カスタードクリームのレシピにも氷などを使用して
素早く冷やすようになっているのは、表面が硬くならないためという理由の他に
雑菌の繁殖をできる限り抑えるためです。

ですので、常温で置いておくのはどの季節であっても避けた方が良いでしょう。
パンなどにカスタードクリームを挟んでお弁当などに持っていく場合は、
保冷剤を使用してできるだけ温度が上昇しないようにしてください。

カスタードクリーム

冷蔵保存は?

カスタードを裏ごししてバットやタッパーなど面積の広い容器に
入れて平らにならした後、ラップをかぶせて素早く冷まします。
ラップはカスタードクリームに密着させて張り付けるようにします。
冷めたらそのまま冷蔵庫に入れて保存すると良いでしょう。

できれば、面積の広いタッパーに入れて、ラップを密着させて
なおかつふたを閉めれば、乾燥やにおい移りを防ぐことができます。

ラップが浮いた状態になっていると中に水滴がついてしまい
水滴が落ちてカスタードクリームにつくとそこから傷んできますので注意して下さい。

ジップ付袋に入れて空気を抜いて封をして粗熱が取れたら、
冷蔵保存ということも可能です。

日持ちさせるには?
ブランデーなどアルコールを加えることにより殺菌となり日持ちがよくなります。
保存期間(賞味期限)の目安は?

使用した材料が新鮮かどうか、使用した器具や食器類がしっかりと消毒されているかによって
賞味期限は変わってきますが、一般的には2日程度はひもちするかと思います。

ですが、足が早いものなので、できれば当日中に食べた方が良いでしょう。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合は、タッパーもしくはフリーザーバッグに入れて
冷蔵保存同様、できるだけ薄く平らにしてラップをし粗熱が取れたら
タッパーの場合はふたをしてフリーザーバッグの場合は空気をしっかりと抜いて
冷凍庫に入れます。

ただし、冷凍保存すると味や触感が落ちることがあるのと、
解凍したときに分離してばらけることがあります。
作る際に固めに作ると分離をある程度抑えられるかと思います。

解凍は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍を行います。

電子レンジなどを使う場合は、完全に解凍させるのではなく
半解凍くらいでとどめておくと良いでしょう。

スポンサーリンク




 
冷凍カスタードをおいしく食べるには?

そのまま冷凍解凍すると分離して触感がざらざらとした
舌触りになったりしますので、
そのままクリームとして使用するのは避けた方が良いかもしれません。

その場合、スフレチーズなどのような焼き菓子の材料として使ったり、
生クリームを混ぜてクレームディプロマットとして使用したり、
カスタードクリームをホットケーキミックスにくぐらせて
油で揚げてフリットとして食べると良いかと思います。

また、カスタードを温めてトーストに乗せて食べるというのも良いかもしれません。

カスタードクリームを作る際にゼラチンを湯煎で溶かして混ぜて、
タルトなどに絞ってから冷凍するということもできるかと思います。

冷凍する前に、生クリームやジャムなどを加えて冷凍して
アイスとして食べるのもよさそうです。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は、1週間~1か月程度
それ以上保存することも可能ですが、風味が落ちていきますので
できるだけ早めに使用した方が良いでしょう。

腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 酸っぱいにおいや味がする
  • カビが生えている
  • 冷蔵保存で1週間など長く置いている
  • 変色している
  • 異臭がする

このようになっていたら食べない方が良いでしょう。
カスタードクリームは傷みが早いため、冷蔵であっても長く保存していた場合
味やにおいに変化がなくても菌が繁殖している可能性があります。

まとめ

カスタードクリームの保存は基本的には冷蔵保存で、できればその日に食べるのが好ましいですが、
もって2日程度を目安にしておくと良いかと思います。
冷凍保存は、解凍した際に味や触感が分離などにより変わってしまうことが
ありますので、冷凍した際はクリームを主として使うのではなくして
アレンジして使用すると良いかと思います。

LINEで送る
Pocket



スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す




CAPTCHA