このサイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。

また、プロモーションを含む場合があります。

カレーのルーの賞味期限切れはいつまで食べられる?開封後は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

カレーのルーの賞味期限は未開封の状態で製造から1年程度設けられています。
これを過ぎると賞味期限切れになるのですが、そこからいつまで食べることが出来るのでしょうか?
また、開封後の賞味期限についてやどうなったら食べない方が良いのかについても紹介致します。

スポンサーリンク

カレーのルーの賞味期限切れはいつまで食べられるの?

カレーのルー

賞味期限は消費期限と異なり、美味しく食べられる期間を指しています。
これを過ぎたからと言ってすぐに食べられなくなるわけではありません。

賞味期限は余裕を持って設定されていますので、
カレーのルーの場合、賞味期限が過ぎてから2~3ヶ月程度は品質の劣化などなく
食べることが出来るでしょう。

カレーのルーは加圧殺菌しているので、大幅に賞味期限が過ぎたとしても
腐ることはないのですが、大幅に賞味期限が過ぎてしまうと、
例えば1年や2年すぐ他場合などは、香りなど風味が劣化してしまい、
美味しく食べることは出来ない可能性が高いでしょう。
ですので、大幅に賞味期限が過ぎているカレーのルーは
もったいないかもしれませんが、捨ててしまう方が良いかもしれません。

開封後の賞味期限は?

開封すると記載されている賞味期限は無効になってしまいます。
開封後は空気に触れないようにしっかりと密閉して冷蔵庫にて保存してください。

この状態で3ヶ月程度は日持ちします。
それ以上保存すると風味が劣化したり、
ルーに使用されている油脂が酸化したりして美味しくなくなる可能性が出てきます。

未開封でも冷蔵庫に保存すべき?

未開封のカレーのルーは基本的には常温で保存して構いません。
ただし、夏場など高温になる時期はルーの油脂が溶けて柔らかくなることがあります。

ですので、夏場室温が30度を超えるなどする場合は、
未開封であっても冷蔵庫で保存した方が良い場合もあります。

腐るとどうなるの?どうなったら食べない方が良いの?

  • カビが生えている
  • 開封後、半年や1年保存している
  • 賞味期限が大幅に切れている

このような状態ですと食べない方が良いでしょう。

なお、高温で油脂が溶けて固まると表面が白くなることがあります。
これはカビではなくブルームと呼ばれる現象で食べても問題はないのですが、
風味は劣化していますので、美味しいかどうかはわかりません。

まとめ

カレーのルーの賞味期限は1年程度設けられておりますが、
2~3ヶ月程度であれば賞味期限が過ぎたとしても品質の劣化等なく
食べることができます。

それ以上切れてしまうと風味の劣化が見られ美味しく食べられない可能性があります。

開封後は密閉した状態で冷蔵庫で保存して3ヶ月程度は日持ちします。
それ以上置いておくと風味が劣化したり油脂が酸化したりして
美味しく食べられない可能性が出てきますので、
開封後は3ヶ月程度以内に食べきるようにしてください。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。

当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。