今川焼きの保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

今川焼き、回転焼き、大判焼き、甘太郎焼き、御座候、
地域によって呼び名が異なりますが、
こちらでは今川焼きとして呼びます。
そんな今川焼きをたくさん買ってきた場合などに
保存が必要になってくるかと思います。
その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらでは、今川焼きの保存方法と賞味期限について紹介致します。

常温保存は?

今川焼き、大判焼き、回転焼き

今川焼きは基本的に常温での保存をおすすめしません。
特に暑い夏などの時期に常温で置いておくと、半日もすると
菌が繁殖して腐る可能性があります。

万が一常温で置いておく場合は、乾燥などを防ぐため、
しっかりとラップをして直射日光の当たらない
できるだけ涼しい場所で置いておくと良いでしょう。

置いておける時間を書くと、
夏などの暑い時期の場合は、4時間程度。
冬などの寒い時期の場合で、室温が10℃以下の場合は1日程度。
それ以外の季節(10~20℃程度)は、6~12時間程度でしょうか。

ただし、中にあんこではなくカスタードクリームなど別の物が入っていたりする場合や、
お住まいの地域、室温、湿度などによって置いておける時間は変化しますので、
上記の時間はあくまでも参考程度にとどめてください。

冷蔵保存は?

食べるのが数日以内であれば、冷蔵庫で保存することが出来ます。
その場合、乾燥を防ぐためしっかりと一つずつラップに包んで、
ジップ付き袋に入れるか、タッパーなどの密閉出来る物に入れて保存します。

なお、冷蔵庫に入れる際は、ある程度冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

食べる際は、電子レンジで温めてから食べると良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は1~2日程度
それ以上保存すると、たとえ冷蔵庫の中とはいえ
菌は繁殖しますので、傷む可能性が出てきます。

また、ラップをせずに保存すると皮が乾燥してしまい
硬くなってしまいますので、注意してください。

冷凍保存は?

今川焼きは冷凍保存も可能です。
その場合、ある程度冷めたら一つずつラップに包んで、
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存するか、タッパーに入れて保存すると良いでしょう。

中身が何であれ冷凍保存することが可能です。
ただし、再冷凍をすると風味が劣化してしまうため、
再冷凍はしないでください。

解凍は?

解凍は、食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍を行なうか、
室温で解凍を行なっても構いません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどにより
風味が劣化してしまう可能性があります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • すっぱいにおいがする
  • すっぱい味がする
  • 変なにおいがする
  • 変な味がする

このようになっている場合は食べない方が良いでしょう。
特に夏場などに常温で長時間置いておいた物や
冷蔵庫で長期間保存していた物は、菌が繁殖している恐れがありますので、
注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今川焼きは常温には置いておかず、冷蔵庫か冷凍庫で
保存するようにしましょう。

特に、中身があんこよりカスタードクリームの方が傷みやすいので、
出来るだけ早めに食べるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。