手作りパウンドケーキの保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

手作りパウンドケーキを作ったとき、一日では食べきれないかと思います。
また、誰かに手渡しする際も日にちを要する場合があるかと思います。
その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらでは手作りパウンドケーキの保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

手作りパウンドケーキ

パウンドケーキはしっとり感を持続させるためには
常温保存が適しています。
ただし、バナナや生のフルーツなどの水分が多い物を入れている場合は、
その水分から傷んでいくので、常温保存は向いていません。
また、夏場などの暑い時期、梅雨の湿度の高い時期も常温保存は向いていません。

では、どのように保存するかというと、乾燥を防ぐために
しっかりとラップで包んで直射日光は避けてできるだけ涼しい場所で保存することです。

常温での賞味期限はおよそ1週間程度。(室温が25℃以下の場合)

パウンドケーキは数日寝かせた方がしっとりとして美味しいので、
常温で寝かせると良いでしょう。

ですが、先ほども言ったように夏場などの暑い時期や
バナナなどの生のフルーツを入れている場合は常温での保存は向いていませんので、
冷蔵・冷凍保存することをおすすめします。

中に入れる砂糖やバターの量を控えると通常のパウンドケーキよりも
日持ちしなくなります。
また、ブランデーなどのアルコールを含ませることによって
日持ちするようになります。

生のフルーツではなくドライフルーツを入れる事によって
生のフルーツを入れるよりも日持ちします。

さらに、プレーンパウンドケーキよりもココアやチョコレート、抹茶などを入れた方が
日持ちします。

冷蔵保存は?

冷蔵保存は、中に入っているバターが固まって、
しっとり感が失われてしまいますので、パウンドケーキは
冷蔵保存に向いていないといえます。

ですが、夏場や梅雨時期、あるいはフルーツなど水分の含まれている物を
入れている場合は、冷蔵保存するしかありません。
その場合、乾燥しないようにしっかりとラップで包んで、
できれば、におい移りを防止するためにジップ付袋などの密閉できるものに
入れて保存した方が良いでしょう。

食べる際は、常温でしばらく置いておくか、
電子レンジで加熱してから食べるとバターが溶けてちょうど良い食感になるかと思います。
※加熱しすぎると固くなってしまいますので注意してください

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は、何も含まれていないパウンドケーキの場合は1週間程度
生のフルーツなど水分の含まれている物を入れている場合は、
2~5日程度
特に水分が含まれている物を入れている場合は、
腐る可能性が出てきますので、早めに食べましょう。

冷凍保存は?

パウンドケーキは冷凍保存することも可能です。
その場合、1切れずつに切ってから、1つずつラップでしっかりと包み、
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

解凍は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に入れて自然解凍させるか、
常温で自然解凍をします。
もしくは電子レンジの解凍モードを使用しても構いません。

その後、人肌になるまで電子レンジで加熱して食べると良いでしょう。
あまり加熱しすぎると生地が固くなってしまうため注意してください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2週間~1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどによって
風味が劣化してしまったり、冷凍庫のにおいが移ったりしますので、
長期間保存することは避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • すっぱい味がする
  • すっぱいにおいがする
  • 変な味がする
  • 変なにおいがする

このような状態になっている場合は、食べない方が良いでしょう。
特に生のフルーツなどを入れている場合は、
そこから腐敗していき糸を引く、あるいは変なにおいがするなどの
変化が現れますので、気をつけてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
パウンドケーキは、水分が含まれているような物を入れなければ
常温での保存が適しています。
数日寝かせることにより馴染んでしっとりとしてきますので、
常温でラップにしっかりと包んで保存しましょう。

ただし、夏場の高温多湿の時期は常温保存すると傷んできますので、
その場合は、冷蔵保存もしくは冷凍保存すると良いでしょう。

たくさん作った場合は、冷凍保存すると長期保存できます。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。