手作りミートソースの保存方法と賞味期限は?

ミートソースをたくさん作った場合や余った場合などに
保存が必要になってくるかと思います。
そこでどのようにミートソースは保存すれば良いのでしょうか?
こちらではミートソースの保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

ミートソース

常温での保存は基本的にNGなのですが、置いておいた場合
どれくらいもつのかというと、季節や室内の温度などによっても変わってきますが、
夏場ですと6時間程度。
冬場で室内が寒い(5℃以下)のでしたら、1日程度。
それ以外は12時間程度といったところでしょうか。

保存方法としては、鍋やフライパンで作ったのならフタをしてそのまま保存で構わないでしょう。
もっと良い方法ですとタッパーなどに入れてフタをして保存が良いのですが、
ここまでするのでしたら冷蔵保存が良いでしょう。

冷蔵保存は?

冷蔵保存方法としては、あら熱が取れたらタッパーに入れて保存するか、
1食分ずつラップに包んでジップ付袋に入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

1食分ずつ分けることによって使いやすくなるかと思います。

 

タッパーに入れた場合は、毎日火を通せば(沸騰するくらい)日持ちはかなり長くなります。
火を通すことで殺菌されますので、菌が繁殖しないため、日持ちします。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存方法の目安は、3~4日程度
(味の濃淡やトマトの水気をしっかり飛ばしているかによっても保存期間は変化します)

毎日火を通している場合(中心部が75℃以上で1分以上)は、何週間かもつかと思います。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合は、あら熱が取れたら1食分ずつ出来るだけ平らな状態になるようにラップに包んで
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

その際、重ならないようにできるだけ平らな状態にしておくことがポイントです。

 

冷凍する際は、金属トレーにのせて冷凍するか、急速冷凍機能がついている冷蔵庫でしたら、
その機能を使用して保存すると品質の劣化を防ぐことが出来ます。

解凍は?

解凍は、フライパンなどに移して弱火でじっくり解凍するか、
電子レンジを使用するなら耐熱容器に入れてラップをして加熱、
あるいは、食べる前日に冷蔵室に移して自然解凍すると良いかと思います。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2~3週間程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどにより品質・風味の低下につながります。

スポンサーリンク

ミートソースの使い方は?

ミートソースはパスタにあえて食べる以外にも使い道があります。
たとえば、グラタンやラザニア、オムライスの味付けにしたり、
ミートドリア、トーストにチーズとミートソースをのせてミートトーストにしたり、
ミートソースパイ、ミートソースを入れた餃子、ミートソースを入れた春巻き、
ミートソースのリゾット、ミートソースをリメイクしてミネストローネにするのも良し、
さまざまな使い方がありますので、たくさんミートソースを作った場合はチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

腐ったらどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • 酸っぱいにおいがする
  • 酸っぱい味がする
  • 変な味がする

このような状態になっている場合は、食べない方がいいでしょう。
また、長時間常温で置いておいた物や長期間冷蔵保存していたものも
味やにおいに変化がなくても食べない方がいいかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
常温保存はNGですが、3~4日程度なら冷蔵保存で、
それ以上保存したい場合は冷凍保存すると良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。