数の子の保存方法と賞味期限は?

11月頃よりスーパーなどで出回る数の子ですが、
たいていは塩数の子の状態で売られているかと思います。
その場合、どのように保存したら良いのでしょうか。

また、塩抜きした数の子はどれくらい日持ちするのでしょうか。

こちらでは塩数の子の保存方法や塩抜きした数の子の保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

数の子

数の子は多くの場合塩数の子かと思います。
塩数の子の場合でしたら、スーパーなどで出回る時期なども考慮すると、11月頃からと思います。
暖房が効いた部屋出ない限り常温で置いておいても数日程度なら問題はないでしょう。

保存方法としては直射日光の当たらない寒い部屋に置くこと。
封を開けていない状態ならそのまま保存。
封を開けてあるならタッパーなど密閉できる容器に汁ごと入れて保存します。

ただし、常温保存を推奨しているわけではなく、保存する場合は冷蔵庫で保存することをおすすめします。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2~3日程度
お住まいの地域や部屋の温度によって変化します。

冷蔵保存は?

冷蔵保存の場合は、封を開けていない状態であればそのまま保存します。
封を開けている状態なら、タッパーなど密閉できるように入れるか、
ジップ付袋に入れて空気を出来るだけ抜いて保存します。

塩抜きした数の子も同様に空気に触れないようにして保存します。
塩抜きした数の子はできればチルド室に入れた方が好ましいでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

塩抜きした数の子の場合、およそ1週間程度
塩数の子の場合で封が開いてない場合は、記載通りに。
封が開いている場合は、塩分濃度が高いため1~2ヶ月程度は持つかと思います。

冷凍保存は?

数の子を冷凍してしまうと、解凍したき時に組織が壊れたり卵が破けたりしてコリコリとした食感が失われてしまいます。

それでも冷凍保存したい場合は、
一つずつラップに包んでフリーザーバッグに重ならないように入れて空気をしっかりと抜いて保存します。
塩数の子の場合は、冷蔵庫でもかなり長持ちしますので、冷凍庫に入れる必要はないのですが、
塩抜きした数の子はあまり日持ちしませんので、どうしてもの時だけ冷凍してください。

解凍は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍します。
味付けがまだの場合は、解凍後味付けをして食べてください。

ゆっくりと解凍することで、数の子の劣化が抑えられます。

解凍後は傷みやすくなっていますので、早めに食べるようにしてください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は1ヶ月程度
それ以上保存してしまうと、冷凍焼けなどによりさらに味が劣化してしまう可能性があります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • ぬめりがある
  • ねばねばしている
  • 糸を引いている
  • カビが生えている
  • 異臭がする
  • 変な味がする
  • 塩抜きした数の子を長期間常温に置いておいた

このような状態になっている場合は食べない方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
塩数の子は日持ちしますが、塩抜きした数の子はあまり日持ちしません。

また、常温に置いておくのも良くありませんので、
冷蔵保存するようにしてください。

冷凍保存は組織が壊れてしまいせっかくのコリコリとした食感が失われてしまいますので、
冷凍保存もしない方が良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。