生ラーメンの保存方法と賞味期限は?

生ラーメンをたくさん買った場合やもらった場合に
賞味期限あるいは消費期限ないに食べれない
という場合もあるかと思います。
また、保存方法しっかりと書かれていないもの
についてはどのように保存したらいいのか?
困ってしまう場合もあるかと思います。
こちらでは生ラーメン(生麺)の保存方法について
紹介いたします。

スポンサーリンク


常温保存の場合は?

生ラーメンの種類によると思いますが、
常温保存用とされているものは、
常温保存が可能で、
直射日光を避けて高温多湿を避けて保存すると
良いかと思います。

常温保存と書かれていなければ
季節にもよるかと思いますが、
基本的には冷蔵保存が安全でしょう。

また、常温保存用であっても
封が開いていたり、密閉されていないもの、
そして要冷蔵と書かれているものも
冷蔵庫で保存してください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

箱などに記載されている賞味期限
もしくは消費期限を目安にしてください。

生ラーメン

冷蔵保存の場合は?

冷凍することができる。
開けてないのならそのまま冷凍庫に入れて
保存されると良いでしょう。
冷凍された麺は折れやすくなっていますので、
上に物を置いたりしないように注意してください。

封を開けてしまっている場合は、
ジップ付き袋に入れて、
空気をしっかりと抜いて封を閉めて
保存すると良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

封を開けていない場合は、記載されている
賞味期限を目安に。
封が開いている場合は、1~2日程度
食べた方が良いかと思います。

スポンサーリンク


冷凍保存の場合は?

生ラーメンは冷凍することができます。
開けてないのならそのまま冷凍庫に入れて
保存されると良いでしょう。
冷凍された麺は折れやすくなっていますので、
上に物を置いたりしないように注意してください。

封を開けてしまっている場合は、
フリーザーバッグに入れて、
空気をしっかりと抜いて封を閉めて
保存すると良いでしょう。

ただし、冷凍すると通常の生ラーメンよりも
若干味は落ちるかと思います。
また、冷凍されるのでしたら
消費期限や賞味期限がぎりぎりに
なってから冷凍するのではなく
新しいうちに冷凍した方が風味の劣化は
防げるかと思います。

解凍は?

解凍せずにそのまま
沸騰したたくさんのお湯に入れて湯がいてください。
その際解けるまではお箸で突いたりしないように
してください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

基本的には記載されている賞味期限を
目安にするとよいですが、
だいたい1か月程度は冷凍保存できます。

冷凍庫に入れるとそれ以上菌は繁殖しませんので、
賞味期限や消費期限が過ぎたとしても
問題はないかと思いますが、自己判断で食べるかどうか
決めてください。
また長く保存することで、冷凍やけを起こしたり
味が劣化してしまいますので、冷凍されていたとしても
なるべく早めに食べた方が良いでしょう。

腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 麺が簡単にぷつぷつと切れる
  • 表面に粘り気が出ている
  • アルコール臭のような異臭がする
  • 酸っぱいにおいや味がする
  • カビが生えている
  • 要冷蔵のものを長期間常温で保存していたもの

このような場合は食べない方が良いでしょう。

冷蔵庫で賞味期限が数か月過ぎたものは、
賞味期限であっても怖い気がします。
また、冷凍保存であっても何か月も
保存されているものは、味が劣化している可能性があり
美味しくない可能性があります。

まとめ

生ラーメンは、おいしくいただきたいのであれば、
保存方法と期限を守り食べた方が良いのですが、
たくさん買ったりしてどうしても食べきれない場合に限り
冷凍保存されると良いかと思います。

ただし、冷凍保存が長期保存できるからと言って
長く保存していると冷凍やけなどにより
風味が劣化していくので、
なるべく早めに食べるようにしましょう。

LINEで送る
Pocket



スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す




CAPTCHA