茹でる前のパスタの保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

茹でる前のパスタは開封して全部使うということが我が家ではあまりありません。
ですので、保存が必要となるのですが、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらではパスタの保存方法と賞味期限、また賞味期限が切れた物についても紹介しております。

スポンサーリンク

常温保存の場合は?

茹でる前のパスタ

茹でる前のパスタは常温保存もできますし、冷蔵保存もできます。
常温保存でも開封前でも開封後でも、かなり長持ちします。

私の家では、保存方法は結構適当で開封後、空気が入らないように輪ゴムで止めるだけで、
あとは、直射日光の当たらない涼しい場所(食品棚)で保存しているのですが、

開封後はできれば、保存容器に入れて保存した方が良いでしょう。

楽天でパスタ保存容器一覧を見てみる

というのも、保存する場所によっては臭いが移ることがあるからです。
例えば、芳香剤の近くや灯油の近くなど。

パスタ保存容器以外では、やはり輪ゴムで止める形になるかと思いますが、
横に開けると輪ゴムが止めにくくなるので、縦に開けて使用した分の隙間を使って
輪ゴムで止めると止めやすくなります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は開封前でおおよそ3年程度。
開封後でも3年程度は持つと言われています。

ただし、濡れた手などでパスタを取らないようにしてください。
水分が付くとそこからカビたりしますので。

冷蔵保存した方がいいの?

冷蔵保存の場合も、常温保存と要領は同じですが冷蔵庫の場合は他の臭いが移ってしまうことがありますので、
必ず保存容器に入れるかジップ付袋など密閉できる袋に入れて保存するようにしてください。

また、においの強いもののそばで保存しないようにしてください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は3年程度は持つでしょう。

どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 虫が喰っている
  • 変色している

このような状態になっている場合は食べない方が良いでしょう。
虫は間違って食べたとしても体に害はありませんが、精神的に辛いと思うので、食べない方が良いでしょう。

また、記載されてある賞味期限を過ぎたからといって食べれないわけではありません。
ただし風味は落ちるかもしれませんが問題はないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
常温保存でも冷蔵保存でもどちらでもしっかりと保存されていれば、
問題ありません。また長期保存もできますので、コストコなどで大容量の物を買ったとしても
別段問題はないでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。