このサイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。

また、プロモーションを含む場合があります。

鰹節の賞味期限切れはいつまで食べられるの?開封後は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

鰹節の賞味期限は未開封の状態で製造より1年程度設けられています。
これを過ぎると賞味期限切れになるのですが、そこからいつまで食べられるのでしょうか?
また開封後はいつまで食べられるのでしょうか?
食べられなくなった状態も含めて紹介致します。

スポンサーリンク

鰹節の賞味期限切れはいつまで食べられるの?

賞味期限は消費期限と異なり美味しく食べられる期間を指しています。
これを過ぎたからと言ってすぐにたべられなくなるわけではありません。

賞味期限は余裕を持って設定されていますので、
鰹節の場合、賞味期限が切れてから2~3ヶ月程度は
品質の劣化等なく食べることができます。

これが半年や1年過ぎてしまうと、
湿気が入り込めばカビが生えるかも知れませんし、
湿気が入らなくても香りがなくなるなど風味が劣化する可能性はあります。

風味がなくなると美味しく食べられない可能性があるので、
大幅に賞味期限が切れているものは見た目やにおい、味を確認の上
食べるあるいは使用するかどうか判断してください。

基本的に、見た目やにおい、味に異常がなければ
食べることはできます。

開封後の賞味期限は?

開封すると記載されている賞味期限は無効になってしまいます。
開封後は空気に触れてしまいますので、徐々に風味が失われていきます。

保存方法としてはしっかりとチャックをして密封状態にして
直射日光の当たらないできるだけ涼しい場所で保存するようにしましょう。
この状態で1週間程度は風味の劣化等なく食べられるかと思います。

開封後も基本的に見た目やにおい、味に異常がなければ
食べることができますので、極端に風味が落ちるということで
なければ数週間は日持ちします。

もし、涼しい場所がなかったり夏場で暑い時期の場合は、
チャックをした上で冷蔵庫で保存すると
温度も3~6度程度で比較的乾燥もしているので、
保存場所としては良い場所になります。

普段あまり使わないのであれば冷凍保存を

使用頻度が高い場合は、冷蔵庫で保存で良いのですが、
普段あまり使わないのであれば、冷凍保存することを
おすすめします。

冷凍保存の方法としてはチャックを閉めてそのまま冷凍庫に入れるだけで良いです。
使用するときもそのまま使用することができます。

保存期間としては開封後であっても冷凍庫に入れた日より1ヶ月程度は日持ちします。
それ以上保存すると冷凍焼けによって風味が著しく劣化する可能性があります。

腐るとどうなるの?どうなったら食べない方が良いの?

  • カビが生えている
  • 湿気ている
  • 虫が湧いている

このような状態になっている場合は食べない方が良いでしょう。
湿気て間もない状態なら食べることはできるのですが、
時間が経つと菌が繁殖してしまい、食中毒になる可能性が出てきますので、
基本的に湿気た鰹節は使用しないようにしましょう。

なお、しばらく置いておくと変色することがあります。
この状態になっても食べることは出来るのですが、
風味が落ちていますので、美味しいかどうかはわかりません。

まとめ

鰹節の賞味期限は未開封の状態で1年程度。
賞味期限が切れてから2~3ヶ月程度は品質の劣化等なく
食べることができます。

開封後だけではないのですが高温多湿の場所はNGですので、
暑い時期の場合は、冷蔵庫で保存するようにしましょう。

しっかりとチャックを閉めた状態で1週間程度は日持ちします。
風味は徐々に落ちていきますので、なるべく早めに使い切るようにしましょう。

風味を気にしなければ開封後でも数週間は日持ちしますが推奨は致しません。

しばらく使う予定がない場合は冷凍庫で保存すると良いでしょう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク




コメントは受け付けていません。

当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。