麻婆春雨の保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

麻婆春雨の保存期間は10分程度。
時間が長くなるにつれ春雨が水分を吸ってしまい、
作りたての時よりも固まってしまい、またボソボソとした食感になってしまいます。

それはそれでその方が好きと言う方もおられます。

では、水分を吸ってしまうことを前提に保存する場合は
どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらでは、麻婆春雨の保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

麻婆春雨

麻婆春雨は基本的に常温保存はNGです。
ですが、お弁当に入れる場合もあるかと思います。
その場合、直射日光は避けて、できるだけ涼しい場所で保管し
夏などの暑い時期の場合は、保冷剤などでお弁当箱を冷やすようにしましょう。

保存時間を書くと、
夏場などの暑い時期は、4~6時間程度。
冬場などの寒い時期の場合で、暖房の入っていない部屋の場合は12~24時間程度。
それ以外の季節は6~12時間程度でしょうか。

ただし、お住まいの地域や塩分の濃さ、一度使った箸で取り分けていないか、
室温などでも変化しますので、上記の時間はあくまでも参考程度にとどめておいてください。

冷蔵保存は?

冷蔵保存する場合は、器に盛っている場合は、あら熱が取れたら上からラップをして保存します。
におい移りなどが気になる場合は、ジップ付袋に入れて保存すると良いでしょう。
冷蔵保存した後に取り出すと春雨が水分を吸ってしまい固まったりすることがありますので、
保存する前にごま油をかけて使用していない箸などでよく混ぜて保存すると
油が潤滑剤になり固まるのを防ぐことが出来ます。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は、3~4日程度
それ以上保存すると、たとえ冷蔵庫の中とはいえ
菌は繁殖しますので、腐る可能性があります。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合は、あら熱が取れたらフリーザーバッグにそのまま入れてしっかりと空気を抜いて
保存するか、小分けしたい場合は、1食分ずつラップに包んで、
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

フリーザーバッグに日付を書いておくと、いつ作ったのかがわかるので、
便利です。

解凍は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか
常温で自然解凍します。

あるいは、電子レンジで温めても構いません。
加熱にムラが出る場合は、一度かき混ぜてから再度
電子レンジで加熱すると良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は、1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどによって
風味が劣化する可能性があります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバとしている
  • 変なにおいがする
  • 変な味がする

このような状態になっている場合は、食べない方が良いでしょう。
特に常温で長時間置いておいた場合や、冷蔵保存で長期間保存していた場合は、
見た目やにおい、味に変化がないか確認してから大丈夫なようなら
火を通して食べるようにしましょう。
ちょっとでも違和感があるようなら食べない方がいいでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
麻婆春雨は30分程度で、春雨がスープを吸ってしまい、
春雨自体は伸びてしまって食感が失われてしまいます。
ですので、保存には向かない料理なのですが、
余ってしまった場合やどうしても作り置きしたい場合はしかたありません。

水分を吸うことを前提として保存するなら、冷蔵保存でも冷凍保存でも可能です。
冷凍保存する場合は1ヶ月程日度持ちますので、
1食分ずつ小分けに保存しておけば、食事の一品にも
お弁当の一品にもなりますので、意外と重宝します。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。