麻婆茄子の保存方法と賞味期限は?

麻婆茄子が残ってしまった場合や作り置きしたい場合などに保存が必要になってきます。
では、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらでは麻婆茄子の保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

麻婆茄子

麻婆茄子は常温で置いておくのは危険です。
室内は温度が高いため、菌が繁殖しやすく食中毒の原因になります。

ただし、数時間程度なら常温でも置いておくことが可能です。
その場合、お皿にラップをかけて直射日光の当たらないなるべく涼しい場所で保存するのが良いでしょう。。

お弁当に入れる際は、あら熱をとってからフタをして保冷剤などで冷やしておくこと。
また、出来るだけ涼しい場所で保存することを心がけてください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は、夏場の場合、4時間程度
それ以外は6~12時間程度

室内の温度や環境などによって変わります。

冷蔵保存は?

冷蔵保存する際は、ラップをかけるだけでも構わないのですが、
できるならタッパーなど密閉出来る容器に入れて保存した方が、におい移りがなくなるためベターです。

また、ジップ付袋に入れた場合は、しっかりと空気を抜いて保存してください。

なお、麻婆茄子は日にちが経つと茄子から水分が出てトロミが薄くなったりしますので、
美味しく食べたいならできるだけ早めに食べた方が良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

風味を気にするなら1日程度
風味を気にしないなら2~3日程度

冷凍保存は?

麻婆豆腐の場合だと、冷凍してしまうと豆腐にスが入ってボソボソとした食感になってしまいますが、
麻婆茄子の場合は冷凍保存が可能です。

食感の変化も少なく美味しく食べられます。

 

保存する際は、あら熱が取れたらタッパーに入れて保存するか、
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて出来るだけ平らになるようにして保存するとよいでしょう。

ラップをかけたお皿ごと冷凍するというのは避けてください。

なお、フリーザーバッグに入れる際、ラップで小分けにしておくと、
お弁当などの一品に入れやすくなります。

解凍は?

解凍はせずに電子レンジで温めるだけでOKです。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2週間~1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどにより風味が劣化してしまう可能性があります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 酸っぱいにおいがする
  • 酸っぱい味がする
  • 変な味がする
  • 変なにおいがする

このような状態になっている場合は、食べない方が良いでしょう。

なお、常温に長時間おいておいた麻婆茄子は味やにおいに変化がなくても
食べない方が良いかと思われます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
麻婆茄子だけではないですが、常温での保存は出来るだけ避けて、
冷蔵庫に入れる方が良いです。

麻婆茄子は麻婆豆腐と違い冷凍保存が出来るので、
数日で食べきれない場合や作り置きしたい場合は冷凍保存すると
おかずの一品やお弁当の一品として活躍するでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。