麻婆豆腐の保存方法と賞味期限は?

麻婆豆腐を作ったはいいけど、作りすぎてしまった場合や、
食べる予定にしていたけど急に食べれない事情が
できた場合、残ってしまった場合はどのように
保存すれば良いのでしょうか?
また、どれくらい日持ちするのでしょうか?
こちらでは麻婆豆腐の保存方法と賞味期限について
紹介しております。

スポンサーリンク


常温保存は?

常温保存は豆板醤が入っているとはいえ、
どの季節であっても基本的にはしない方が良いでしょう。
どうしても冷蔵庫に入れれないなどの理由がある場合は、
鍋に入れた状態で数時間おきに定期的に火を通すことで
細菌は死滅しますので、ある程度は保つことができますが、
少々手間かと思います。

保存期間(賞味期限)の目安は?

季節によってことなりますが、
数時間~半日。冬場寒い場所に置いたとしても
1日程度を目安にした方が良いでしょう。

麻婆豆腐

冷蔵保存は?

作り立ての時よりは多少味は落ちますが、
冷蔵保存は可能です。

お皿にラップをして保存でも構いませんが、
できれば、タッパーなどの密閉できる容器に移して
保存された方が良いでしょう。

また、食べる際は中まで火が通る様に加熱してから
召し上がってください。

保存期間(賞味期限)の目安は?

賞味期限は、1~2日程度を見ておくと
良いかと思います。

ただし、保存することで豆腐から
水が出てきて水っぽくなったりしますので、
作る際にできるだけ豆腐の水分を除いてから
作られると若干違ってきます。

冷凍保存は?

麻婆豆腐を冷凍してしまうと、
豆腐にスが入ったような状態になってしまい、
まるで違うものになってしまいます。
どういった感じかというと、高野豆腐のような
スポンジのような食感に変わってしまいます。

この食感が嫌いでなければ、そのまま冷凍保存されても
いいのですが、食感が変わるのが嫌という場合は、
豆腐を全部取り除いてから冷凍されるか、
保存される前にある程度豆腐をくしゃくしゃと潰してから
冷凍保存されると、豆腐の食感がさほど気にならなくなります。

保存方法としては、粗熱を取って
豆腐を潰してから、もしくは豆腐を取り除いてから
タッパーもしくはフリーザーバッグに移して
空気を抜いて冷凍庫へ入れてください。

なお、取り除いた豆腐は日持ちしませんので、
すぐに食べることをお勧めします。
保存される場合は、冷蔵保存で1日程度を目安に。

解凍は?

耐熱性の容器などで保存された場合は
電子レンジで加熱すると良いでしょう。
もしくは、食べる前日あたりに冷蔵庫に
移して自然解凍を行い、鍋にかけて加熱。
その時に新しい豆腐を入れたり、調整を
行うと良いかと思います。

保存期間(賞味期限)の目安は?

1か月を目安に食べた方が良いでしょう。
それ以上保存することも可能ですが、
冷凍焼けして風味が相当劣化してしまいますので、
できるだけ早めに食べた方が良いでしょう。

スポンサーリンク


腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 酸っぱいにおい・味がする
  • 変にねばねばしていて糸を引く
  • カビが生えている
  • 異臭がする

このようになっている場合は、食べない方が良いでしょう。
また、長期間常温保存や冷蔵保存していたようなものも
見た目に変化がなくてもちょっと怖いので
やめておいた方が良いかと思います。

まとめ

麻婆豆腐は、基本的には食べきる方が良いのですが、
残った場合は、冷蔵保存して1~2日以内には
食べましょう。

冷凍は、豆腐を除いたり食感が変わらないように
潰してしまうと良いのですが、
やはり味は落ちてしまいますので、
できれば冷凍保存はされない方が良いかと思います。
どうしてもしばらく食べないという場合以外は
冷凍保存は避けて下さい。

LINEで送る
Pocket



スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

1件のコメント

  • 後藤 謙治

    いつも麻婆豆腐を作る時は4食分作って、冷蔵保存&レンジで温めて食べています。4日間の冷蔵保存は実績ありますが、特に問題ありませんでした。

コメントを残す




CAPTCHA