手作りきりたんぽの保存方法と賞味期限は?

きりたんぽ

自宅できりたんぽを作った時にたくさん作ってしまった場合などに 保存が必要になってくるかと思います。 その場合どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは手作りきりたんぽの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? きりたんぽの常温保存は基本的にNGです。 常温に置いておくと菌が繁殖して腐る可能性が出てきます。 特に素手できりたんぽを作った場合は手の雑菌が

続きを読む

オートミールの保存方法と賞味期限は?

オートミール

オートミールを開封した場合やたくさんある場合などに 保存が必要になってくるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらではオートミールの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? オートミールは基本的に常温保存が可能です。 賞味期限もメーカーによって異なりますが、 数ヶ月~1年程度保存できるようになっています。 ただし、この賞味期

続きを読む

マシュマロの保存方法と賞味期限は?

マシュマロ

マシュマロを大量に買った場合などに 保存が必要になってくると思います。 では、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらではマシュマロの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? マシュマロの常温保存は、手作りのマシュマロ(市販の物ではないもの)は 常温ではなく冷蔵庫で保存した方が良いですが、 市販の物は開封未開封に関係なく常温での保存が可能です。 ただし、

続きを読む

手作りミートパイの保存方法と賞味期限は?

手作りミートパイ

手作りミートパイを作った場合でその日に食べなかったり余った場合 保存する必要が出てくるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは手作りミートパイの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 手作りミートパイは基本的に常温保存は避けた方が良いでしょう。 特に夏場などの暑い時期に室内などに置いておくと 菌が繁殖しやすく傷む原因になりま

続きを読む

今川焼きの保存方法と賞味期限は?

今川焼き、大判焼き、回転焼き

今川焼き、回転焼き、大判焼き、甘太郎焼き、御座候、 地域によって呼び名が異なりますが、 こちらでは今川焼きとして呼びます。 そんな今川焼きをたくさん買ってきた場合などに 保存が必要になってくるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは、今川焼きの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 今川焼きは基本的に常温での保存をおすすめ

続きを読む

きんつばの保存方法と賞味期限は?

きんつば

きんつばをたくさん買ってきたりもらったりした場合、 保存が必要になるかと思います。 では、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらではきんつばの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? きんつばは未開封なら常温保存でも良いかと思います。 その場合、直射日光は避けてできるだけ涼しい場所で保存するようにしましょう。 ただし、夏場などの暑い時期は傷む可能性がある

続きを読む

手作りチュロスの保存方法と賞味期限は?

手作りチュロス

チュロスをたくさん作った場合などに保存が必要になってくるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは手作りチュロスの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? チュロスの常温保存は基本的にしない方が良いですが、 油で揚げているため、短い時間でしたら常温に置いておくことは可能です。 その場合、乾燥しないようにしっかりとラップに包んでから

続きを読む

さつま揚げの保存方法と賞味期限は?

さつま揚げ

さつま揚げをたくさん買ってきた場合や余った場合などに 保存が必要になってくるかと思います。 では、どのようにして保存すれば良いのでしょうか? こちらではさつま揚げの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? さつま揚げは真空パックで常温保存可能とかでない限り 基本的に常温保存はNGです。 ただし、お弁当に入れることもあるかと思います。 その場合は、さつま揚げ

続きを読む

あんこの保存方法と賞味期限は?

あんこ

あんこをたくさん買ってきた場合やたくさん作った場合などに 保存が必要になるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは、あんこの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? あんこの常温保存はあんこの糖度によって変わってきますが、 基本的には常温での保存は避けて冷蔵庫などで保存するのが好ましいでしょう。 あんこの糖度が65%以上で

続きを読む

最中の保存方法と賞味期限は?

最中

最中をたくさん買った、あるいはもらった場合や 手作りで作った場合などに保存が必要になってくるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは最中の保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 最中は常温保存が可能です。 ですが、湿気の多い場所では最中の皮が湿気てしまいますので、 湿気が入らないようにして直射日光を避けて出来るだけ涼しい場所

続きを読む