イカ焼き(姿焼き)の保存方法と賞味期限は?

出店で売られているイカ焼き(姿焼き)ですが、
大きいサイズだと残ってしまったり、また買って帰った物の
その日中に食べなかったりすることがあるかと思います。

そんな時、保存が必要になってきます。
こちらではイカ焼き(姿焼き)の保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

イカ焼き(姿焼き)

常温保存は基本的にNGなのですが、どれくらいもつかというと、
夏場の場合4~6時間程度。
冬場の寒い時期、温度が低い場所でなら1日程度。
それ以外は12時間程度はもつかと思います。
※この期間はかじっていないイカ焼きの期間です。

ただし、直射日光は避けて出来るだけ涼しい場所で保存するようにしましょう。

保存方法としては、ラップに包んで保存すると良いでしょう。

冷蔵保存は?

冷蔵保存の場合、ラップに包んで保存だけでもいいのですが、
におい移りを気にされる場合は、タッパーに入れるかジップ付袋に入れてしっかりと空気を抜いて保存するとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は1~2日程度。(この期間はイカ焼きをかじってないことが条件です)
ただし、あまりにも長期間保存をすると菌が繁殖して腐ってしまいますので注意してください。

冷凍保存は?

イカ焼きは冷凍保存もできます。
保存方法としては、イカ焼きをラップに包んでからフリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。
イカ焼きをかじってしまっているのなら、冷凍保存が良いかもしれません。

解凍は?

解凍は、冷蔵庫に移して自然解凍すると良いでしょう。
電子レンジでも解凍できますが、ドリップが出てくる可能性があります。

解凍後、フライパンで焼くか、オーブントースターにアルミホイルを敷いてその上にイカ焼きをのせて
加熱すると良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2週間~1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどによって風味が劣化してしまう可能性があります。

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • カビが生えている
  • 酸っぱいにおいがする
  • 酸っぱい味がする
  • 変な味がする

このようになっている場合は、食べない方がいいでしょう。
なお、常温で長時間置いておいた物も食べない方が良いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
余ってしまった場合は、冷蔵保存で長く保存されたい場合や
かじってしまっている物であれば冷凍保存が良いかと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。