エクレアの保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

エクレアをたくさん買ってきた場合やたくさん作った場合などに
保存が必要になってくるかと思います。
その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらではエクレアの保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

エクレア

エクレアの常温保存は基本的にNGです。
季節にもよりますが、熱い時期だとエクレアのチョコレートが
すぐに溶けることもあります。

また、常温で置いておくと中に入っているクリームが
傷む可能性もあるため、保存するなら冷蔵保存が好ましいでしょう。

ただし、手作りエクレアなどは誰かに手渡しすることもあるかと思います。
その場合、箱に入れてその中に保冷剤を入れて冷えた状態で持っていくか、
保冷バッグの中に入れて持っていくと良いでしょう。

常温で置いておける時間についてですが、
夏の暑い時期などの場合は、4~6時間程度。(ただしチョコレートはすぐに溶けるでしょう)
冬の寒い時期で、室温が10℃以下の場合は1日程度。
それ以外の季節(10~20℃程度)の場合は、6~12時間程度でしょうか。

ただし、市販品なのか手作りなのか、また開封しているかどうか
などによって置いておける時間は変化しますので、
上記の時間はあくまでも参考程度にとどめてください。

冷蔵保存は?

冷蔵庫で保存する場合は、手作りエクレアの場合は、
乾燥を防ぐためにラップに一つずつ包んで、ジップ付き袋に入れて
しっかりと空気を抜いて保存するか、
タッパーなどの密閉できる容器に入れて保存すると良いでしょう。

市販品のもので袋に詰められている物でしたら、開封前なら
そのまま保存可能です。

開封してしまうと、空気が入ってしまうため、
しっかりとラップに包んで保存した方が良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は、市販品で開封前の物なら記載に従ってください。
それ以外の物でしたら、2~3日程度
それ以上保存すると、たとえ冷蔵庫の中とはいえ
菌は繁殖しますので、腐る可能性が出てきます。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合は、エクレアの中に入っているクリームが
カスタードクリームの場合、粘度が弱い場合は、
解凍したときにざらついた舌触りになるので、
冷凍するならカスタードクリームの粘度を強くしてから
冷凍することをおすすめします。

中に入っているクリームが生クリームなら
そのまま冷凍して問題ありません。

冷凍保存方法ですが、1つずつラップに包んで
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

できれば、金属トレーの上にのせて凍らせるか、
急速冷凍機能が付いているのでしたら、その機能を使用して
凍らせることによってある程度劣化が防げます。

解凍は?

解凍する場合は、食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍すると良いでしょう。
もしくは、流水に浸して解凍するという方法もあります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安はおよそ1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどによって
風味が劣化することがありますので、長期間保存は避けた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • すっぱいにおいがする
  • すっぱい味がする
  • 変なにおいがする
  • 変な味がする

このような状態になっている場合は食べない方が良いでしょう。
特に、常温で長時間置いておいた物や冷蔵庫で長期間保存していた物は
傷んでいる可能性があるため注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
エクレアは誰かに手渡す時は冷やしながら持っていくようにし、
保存する場合は、冷蔵庫での保存が基本になります。

たくさんある場合は、冷凍保存も可能なので、
冷凍保存を上手く利用し、おいしくいただきましょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。