キムチ鍋の素の保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

瓶タイプのキムチ鍋の素は開封したら
お早めに使用してくださいとなっていますが、
実際どれくらい日持ちするのでしょうか?
こちらでは、キムチ鍋の素の保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

開封前は常温保存可能

キムチ鍋の素

この画像のタイプのキムチ鍋の素の場合、
開封前は常温保存が可能となっています。
保存場所としては、直射日光の当たらない出来るだけ涼しい場所で保存します。

開封後は冷蔵庫での保存となります。

開封後も常温で置いておくと、
菌が繁殖して腐る可能性があるので、必ず開封後は
冷蔵庫で保存するようにしましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

基本的には、瓶に記載されていますので、
それに従ってください。

ただし、このキムチ鍋の素は消費期限ではなく
賞味期限なので、多少過ぎたところで腐ることはありませんので、
問題なく使用出来ると思います。

開封後、常温に置きっぱなしにしておくと
特に夏などの暑い場合ですが、菌が増殖して傷んできますので、
使用したらすぐに冷蔵庫に入れるようにしましょう。

冷蔵保存は?

特に注意する点はないですが、キャップをしっかりと閉めて、
冷蔵庫で保存します。
保存の仕方は立てて保存しても構いませんし、
横にして保存しても構いません。

これが、開封後の保存方法になります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

開封後は記載されている賞味期限は通用しなくなりますので、
できるだけ早めに使い切るようにした方が良いです。

ですが、そんなにすぐに使用出来るものでもないと思います。
開封後、どれくらい日持ちするかと言えば、
冷蔵庫の中の温度にもよるかと思いますが、
開けてから数ヶ月は味の変化等なく使用できました。(実体験)

ですので、1~2ヶ月程度は問題なく使用できるでしょう。
ただ、メーカーの推奨ではありませんので、あくまでも自己責任で。

冷凍保存は?

冷凍保存も可能だとは思いますが、まず1回分ずつに小分け刷る必要があります。
氷を作る容器にキムチ鍋の素を流し込んで、
凍らせます。

凍らせたら、取り出してフリーザーバッグに入れて
しっかりと空気を抜いて保存します。

ただし、空気に触れる時間が長くなるため、
時間が経つにつれ風味がなくなっていくと思われますので、
冷凍保存はおすすめではありません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

賞味期限は、風味の関係からおよそ1ヶ月程度
ですので、普通に冷蔵庫で保存していた方が長持ちするかと思います。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら使用しない方が良いの?

  • カビが生えている
  • 酸味が凄く増している
  • 風味が完全に飛んでいる

このような状態になっている場合は、食べない方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
キムチ鍋の素をキムチ鍋に使用すると結構早く使い切ることが出来るのですが、
これを納豆に混ぜたり、ご飯にかけたり、豆腐にかけたりという使い方だと
長期間保存する必要が出てくると思います。

私はそのような使い方をしており、
開封後、冷蔵庫で数ヶ月保存して使用しております。

ただし、メーカー推奨ではなく個人の意見なので
使用は自己責任で、こちらの情報は参考としてとらえてください。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。