クッパの保存方法と賞味期限は?

クッパをたくさん作りすぎてしまった場合や
急な用事などでその日食べなくなった場合などに
保存が必要になってくるかと思います。
その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらではクッパの保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

クッパ

クッパは基本的に常温で置いておかないようにしましょう。
特に暑い時期の場合だと傷みやすいですし、
半熟の玉子などが入っている場合は注意が必要です。

保存時間を書いておくと、
夏場などの暑い時期の場合は4~6時間程度。
寒い冬場の場合で、暖房が入っていない場合は12~24時間程度。
それ以外の季節は6~12時間程度でしょうか。

ただし、クッパをしばらく置いておくと
ご飯が汁を吸ってしまいおかゆのような状態になってしまいます。

上記の時間は、塩分量や具材、お住まいの地域、室温によって変化しますので、
あくまでも参考程度にとどめておいてください。

また、保存する際は常温ではなく冷蔵庫で保存するようにしましょう。

冷蔵保存は?

冷蔵庫で保存する場合は、器に盛ってある場合は上からラップをかけて
あら熱が取れたら冷蔵庫で保存します。
タッパーに入れるかジップ付袋に入れて保存するのも良いでしょう。

ただし、上記でも書いたようにご飯が汁を全て吸ってしまい
おかゆのような状態になります。

食べる際は電子レンジで加熱してから食べるようにしましょう。
できれば、中心部が75℃以上で1分以上加熱するのが好ましいです。

半熟の卵が欲しい場合は、再度入れ直すようにしましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は1~2日程度。(具材などによって変化します)

1日ごとに中心部が75℃以上1分以上加熱することによって、
殺菌されますので、あら熱が取れたら再び冷蔵庫に入れて保存し、
1日後に加熱するというのを繰り返すと1週間程度は日持ちします。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合は、具材によってやめた方が良い場合があります。
芋類や大根、豆腐、こんにゃく。このあたりの具材が入っていると
食感が変わってしまいますので、冷凍保存はしない方が良いです。

上記のような具材が入っていない場合は、
あら熱が取れたらフリーザーバッグに入れて
しっかりと空気を抜いて保存すると良いでしょう。

解凍は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか、
流水にかけて解凍すると良いでしょう。

解凍後、電子レンジでしっかりと加熱してから食べるようにしましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間はおよそ1ヶ月程度。
それ以上保存すると冷凍焼けなどにより
冷凍庫のにおいが付いたり、
風味が劣化してしまう可能性があります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • すっぱいにおいがする
  • すっぱい味がする
  • カビが生えている
  • 変な味がする
  • 変なにおいがする

このような状態になっている場合は、食べない方が良いでしょう。
また、卵を使用している場合で、長時間常温で放置していたものや
長期間冷蔵庫で保存していた物は、味に変化がなくても食べない方が良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
クッパは保存してしまうとご飯が汁を全て吸ってしまうため、
作りたてを食べた方が美味しいです。

ですが、たくさん作ってしまった場合は、
冷蔵庫で保存し、面倒でなければ
毎日火を通して保存を繰り返すことで
日持ちしますので、そのように保存するか
冷凍庫で保存すると良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。