クリームシチューの保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

クリームシチューを作りすぎてしまった、
もしくは作り置きしたいなってときあるかと思います。
そんな場合、保存はどのようにすればよいのでしょうか?
また、賞味期限はどれくらいなのでしょうか?
こちらではクリームシチューの保存方法と賞味期限について
詳しく紹介しております。

スポンサーリンク

常温保存の場合は?

ジャガイモと乳製品は腐りやすいですので、
常温保存はどの季節であっても基本的にはやめましょう。

冬の場合は暖房の入っていない、冷暗所などで保存すると
多少もつかと思いますが、やはり冷蔵庫が無難です。

もし常温でおいておきたいなら、季節にもよりますが
数時間おきにかき混ぜながら中まで火が通るようにしっかりと加熱すると
殺菌されますので、日持ちするかと思いますが、少々手間です。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冬以外の場合ですと、半日程度。(夏場は半日もたないことも)
冬場ですと、寒いところにおいて1日程度。
※住んでいる環境や季節によって大きく変わります。

クリームシチュー

冷蔵保存の場合は?

クリームシチューを冷ましてからタッパーもしくはジップ付き袋に入れて、
蓋をして冷蔵庫に入れます。
ジップ付き袋の場合しっかりと空気を抜いて封をするようにしてください。

鍋のまま保存してしまうと、におい移りが気になりますし、
空気が入り込みやすいため酸化したり乾燥する可能性がありますが、
しっかりと密閉できるものでしたら、鍋ごとでも構いません。
その場合、日持ちさせる方法は1日ごとに加熱することで長持ちします。

冷まし方ですが、鍋ごと水につけて(できれば水に氷を入れる)かき混ぜると早く冷めますので
それだけ菌の繁殖も抑えられます。

保存期間(賞味期限)の目安は?

季節にもよりますが、目安として2~3日程度
それ以上保存したい場合は冷凍保存をお勧めします。

冷凍保存の場合は?

具材にじゃがいもを入れるかと思いますが、ジャガイモを
形あるまま冷凍してしまうと、解凍したときに中がカスカスの状態になり
食感があからさまに変わってしまい美味しくありません。

ですので、ジャガイモは取り除くか、完全につぶしてから保存します。
人参もその気がありますので、気になる場合は取り除くか潰すと良いでしょう。

保存方法ですが、クリームシチューを冷ましてから
1回分ずつに分けてタッパーやフリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて
冷凍庫に入れます。

できれば、金属製のトレーの上において冷凍すると早く冷凍できます。

解凍は?

食べる前日にでも冷蔵庫に移して自然解凍を行います。
その後、電子レンジで加熱、もしくは鍋に移し替えて火にかけると良いかと思います。

また、フリーザーバッグの場合だと、沸騰したお湯にそのまま入れて
湯煎することでも解凍加熱が可能です。

保存期間(賞味期限)の目安は?

目安としておよそ1ヶ月

スポンサーリンク

腐るとどうなる?どうなったら食べない方がいいの?

  • 酸っぱいにおい・味がする
  • 異臭がする
  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • 変な粘り気がある

このようになっていたら、食べない方が良いでしょう。
中に入れる具材で酸味が出るものを入れていない状態で、少しでも酸味を感じるようなら危ないと思った方が良いです。

まとめ

クリームシチューはジャガイモや牛乳などを使用していますので、
あまり日持ちするようなものではありません。
保存されるなら1~2日程度なら冷蔵保存で構いませんが、
それ以上になると基本的に冷凍保存された方が良いかと思います。
毎日火を通すのであれば、冷蔵庫でも結構日持ちはしますが、大変なので
お勧めの方法とは言いにくいです。

なお、保存したものは食べる前に必ずかき混ぜながら
中心まで火がしっかりと通るようにしてから食べましょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。