ゴーヤチャンプルーの保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

ゴーヤチャンプルーが余ってしまった。
作り置きしたいという場合、どのように保存したらいいか困ると思います。
こちらでは、ゴーヤチャンプルーの常温保存や冷蔵保存、冷凍保存などについて紹介しております。

スポンサーリンク

常温保存は?

ゴーヤチャンプルー

常温保存はあまりおすすめではありませんが、保存する場合ラップをかけてできるだけ空気に触れないようにして
直射日光や高温多湿の場所を避けて保存します。

ただし、時間が経つにつれゴーヤがしんなりとしていき、色も変わっていきますので、
できるだけ早めに食べた方が良いでしょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

夏場6時間程度
冬場涼しい場所で12~24時間程度

冷蔵保存は?

冷蔵保存の場合は、ラップをかけて冷蔵庫で保存します。
そのまま冷蔵庫に入れると乾燥したり、臭い移りのもとになってしまいます。

または、ジップ付袋に入れてしっかりと空気を抜いて保存します。
こちらの方が空気に触れないので日持ちが良くなります。

 

食べる際はレンジで温めるか、心配でしたらフライパンで十分加熱することをおすすめします。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は1~2日程度

冷凍保存は?

ゴーヤチャンプルーの冷凍保存はできることはできるのですが実は向いていません。
ゴーヤチャンプルーに含まれている豆腐は冷凍すると著しく食感が変わってしまいます。
例えるなら凍み豆腐のような食感になります。

凍み豆腐のような食感が良いという人もいますので、このあたりは好みの問題になるかもしれません。

 

また、解凍したときに水分が結構でますので、こちらも問題です。

これさえ気にしなければ冷凍保存しても問題ないでしょう。

 

できるなら、豆腐をつぶして置くと食感はまだましになるかと思います。

 

冷凍保存方法は、あら熱が取れたらできるだけ平らに小分けにラップに包み、
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

こうすることで食べたい分だけ用意できます。

解凍は?

解凍は食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍か電子レンジで解凍をします。
フライパンで炒め直す際は解凍は半解凍程度にして炒めましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2週間~1ヶ月程度

それ以上保存すると冷凍焼けなどで劣化してしまいます。

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • 糸を引いている
  • 変な味がする
  • カビが生えている
  • ねばねばしている
  • 異臭がする

このような状態になっている場合は、食べない方が良いでしょう。

 

関連記事

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ゴーヤチャンプルーは保存するなら冷蔵保存が良さそうです。
ただしあまり日持ちはしないので、早めに食べる事をおすすめします。

日持ちさせたいのであれば、食感は変わってしまいますが、冷凍保存すると良いでしょう。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。