チキンライスの保存方法と賞味期限は?

チキンライスが余った場合や作り置きしたい場合に保存が必要になってきます。
では、どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらではチキンライスの保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

チキンライス

常温で置いておく場合やお弁当に入れる場合に常温保存になるかと思います。
常温で置いておく場合、お皿にラップして直射日光のあたらないできるだけ涼しいところで保存します。
ただし、夏場など暑い時期は常温で置いておくと傷みやすいため冷蔵保存するようにしましょう。

お弁当に入れる際は、あら熱が取れたらフタをしてその上に保冷剤を置き、
直射日光のあたらないできるだけ涼しい場所で保管するようにしましょう。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は夏場は3~6時間程度
それ以外は6~12時間程度

冷蔵保存は?

冷蔵保存する場合、お皿にラップをかけて保存でもいいのですが、
できればタッパーやジップ付袋など密閉出来る容器に入れて保存した方が
におい移りもありませんしおすすめです。

ただし、冷蔵保存は冷蔵庫内が4℃以下となっており、デンプン質であるご飯は0~4℃で劣化が早まって
ご飯がごわついたような感じになってしまいますので、
それが気になるのでしたら、冷凍保存をおすすめします。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2~3日程度
それ以上保存すると菌は冷蔵庫内でも繁殖しますので腐る原因になります。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合、ラップに小分けにしてフリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。
フリーザーバッグに入れる際はできるだけ平らな状態にして入れると劣化しにくくなります。

もしくは、タッパーなどの密閉できる容器に入れても構いません。

解凍は?

解凍はせずに電子レンジで加熱すると良いでしょう。
ある程度平らな状態にしておけば、加熱ムラも置きにくくなります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2週間~1ヶ月程度
それ以上保存すると冷凍焼けなどによって味が劣化する可能性があります。

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • 変なにおいがする
  • 変な味がする

このようになっていたら食べない方がいいでしょう。
また、常温に長時間置いておいた物や冷蔵庫に長期間保存していた物も
においや味に変化がなくても食べない方が良いかと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お弁当にもたびたび入れるチキンライス。入れる際はできるだけ涼しい環境で置いておくようにしましょう。

保存する際は冷蔵保存か冷凍保存で、ご飯がごわついたような感じになるのが嫌な場合は、
1日であっても冷凍保存が良いかと思います。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。