ポテトサラダの保存方法と賞味期限は?

ついつい作りすぎてしまったポテトサラダや
お弁当に入れてどれくらい保存できるのか?
などポテトサラダの様々な保存方法について
紹介しております。

スポンサーリンク


常温保存の場合は?

お弁当に入れる場合は数時間は常温で
おくことになります。

ポテトサラダに使われているマヨネーズは、
酢が使われているため、基本的には
腐りにくいものなのですが、
自家製ポテトサラダですと、具材に生の玉ねぎや
ハムなど加熱されていないものが入りますし、
芋も腐りやすい食材です。
梅雨時期から夏にかけて
お弁当に入れるのはやめた方が良いでしょう。

しかし、市販で販売されているものでしたら、
PH調整剤を使用しているので、数時間程度なら
問題はないようですが、
夏場暑い時期ですと、保冷剤などを入れて
できるだけ冷たくしておいた方が良いでしょう。

さらに、冷凍状態のポテトサラダをお弁当に
つめたり、(※冷凍は注意点あり)
マッシュポテトの段階でレモン汁や酢を
加えることで保存性が高まります。

なお、お弁当以外の常温で
保存しなければならないときであっても、
上記のような保存が良いかと思います。

お弁当に入れる際の注意点
ポテトサラダ自体傷みやすいため、
手作りマヨネーズで作ったポテトサラダは
入れないようにしましょう。
また、お弁当に詰める際は、他の料理が
冷めた状態で入れましょう。
熱いまま入れてしまうとそれだけ早く傷みます。
保存期間(賞味期限)の目安は?

常温保存の賞味期限は、数時間程度
ただし、夏場は避けた方が良いかと思います。

ポテトサラダ

冷蔵保存の場合は?

ポテトサラダが避けてから
ジップ付の袋に入れたり、タッパーなどの
密閉できる容器に入れて、できればチルド室で
保存します。
ポテトサラダの中に入れる具材により保存期間は
変わってきますが、できるだけ早めに食べたほうが
よいでしょう。

保存期間な(賞味期限)の目安は?

ハムを入れていた場合は、2日程度
それ以外でも日持ちはしなく4日程度
限界かと思います。

スポンサーリンク


冷凍保存の場合は?

ポテトサラダを冷凍する場合は、
一番適している状態は、きゅうりや玉ねぎ
などの具材を入れずに冷凍することです。
特に野菜類を入れた場合は、
解凍したときに水分が出てきてしまい
ベチャベチャになってしまうことがあります。

また、気を付けなければならないのは、
完全にジャガイモをマッシュ状にしておくことと、
できるだけジャガイモの水分を飛ばしておくこと。
形のある状態で冷凍するとスカスカになったような
状態になり味が落ちてしまいますし、
水分をたくさん含んでいる状態だと
解凍したときに水っぽくなってしまいます。

ただし、冷凍すると具材が入ってなかったとしても
解凍するとべチャッとなったりして
味は落ちてしまいます。
そのことを前提に保存するのであれば、
フリーザーバッグにポテトサラダを入れて、
空気をしっかりと抜いて封をして
平らな状態にします。

次に、金属製のトレーに乗せて冷凍保存します。

もしくは、ラップで小分けにしたものを、
できるだけ薄くした状態で上記のように
冷凍し凍ったらフリーザーバッグに入れて
再び冷凍すれば、お弁当などにも使いやすい
かと思います。

マッシュポテトの水分の飛ばし方
マッシュポテトを作る段階で、
皮をむいたジャガイモをフライパンなどでつぶしながら
炒めていくと水分が飛びます。
解凍方法は?

食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍します。
急いでいる場合は、常温での解凍か
電子レンジで解凍します。
ですが、緩やかに解凍した方が
味は保てます。

もし水分が出てきてしまい、
水っぽくなっている場合は、調味料を
足すとましになることがあります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷凍保存の賞味期限は、1か月程度

腐るとどうなる?どうなったら食べないほうがいいの?

  • 糸を引いている
  • 異臭がする
  • 変な味がする(酸っぱいなど)
  • カビが生えている

このような状態になっていたら食べないほうが良いでしょう。
ポテトサラダは、腐っているのかどうかわかりにくいため、
ちょっとでもおかしいと感じたら食べない方が良いかもしれません。

まとめ

ポテトサラダは加熱したものと生のものを
混ぜ合わせて作ることが多いため(きゅうりや玉ねぎ、ハムなど)
非常に傷みやすい料理です。

冷凍保存をしたとしても、
解凍後に水分が出やすく、味が落ちやすいため
できることなら、冷凍せずに食べきれる分だけ
作り、食べきった方が良いでしょう。

LINEで送る
Pocket



スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す




CAPTCHA