マクドナルドのフライドポテトの保存方法と賞味期限は?

マクドナルドのフライドポテトが余ったときや安いときにたくさん買った場合、
どのように保存していいのかわからないかと思います。
こちらではマクドナルドのフライドポテトの保存方法や賞味期限について紹介しております。

スポンサーリンク

常温保存は?

マクドナルドのフライドポテト

常温で置いておく場合、直射日光を避けて、できるだけ涼しい場所に置いておくと良いでしょう。
また、空気に触れると劣化が進んでしまうため、ラップをかけてできれば密封状態にして置いておく方が良いでしょう。

なお、時間が経つと覚めるだけでなくポテトがふにゃふにゃになってしまい、できたての時よりも美味しくありません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間は風味などを考慮すると30~60分程度
風味などを気にしないのであれば6時間程度

冷蔵保存は?

冷蔵保存の場合、ラップに包んでできるだけ空気がない状態にして保存します。
さらにジップ付袋に入れるとなお良いでしょう。

空気にさらしてしまうと、乾燥して固くなります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は1~3日程度

冷凍保存は?

冷凍する場合は、フライドポテトをトレーに広げて冷凍庫に入れて凍らせます。
凍ったらいったん取り出してフリーザーバッグにできるだけ平らになるようにして入れて、
しっかりと空気を抜いて冷凍庫で保存します。

解凍は?

解凍は冷蔵庫に移して自然解凍か電子レンジで1~2分加熱して解凍します。

そして、オーブントースターにアルミホイルを敷いてポテトを広げて加熱します。
加熱は3~5分程度。すぐに焦げてしまいますので、焦げには注意して3分程度で様子をみて、
まだ加熱が足りないと感じたら再度加熱を行ないます。

あるいは電子レンジのオーブン機能を使うという方法もあります。

また、フライパンで炒るという方法もあります。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は2週間~1ヶ月程度

ただし、日数が経つにつれ冷凍焼けなど劣化していきますので、できれば早めに食べた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

おいしさを復活させる方法

フライドポテトが冷めた場合や冷蔵保存などをした場合、
そのまま電子レンジで加熱してもあまり美味しくありません。

美味しさを復活させる方法は、オーブントースターにアルミホイルを敷き、そこにフライドポテトを広げて
水切りで軽く水を吹きかけます。その後トースターで加熱をします。

もしくは電子レンジのオーブン機能を使っても構いません。

また、フライパンにフライドポテトを入れて炒ることでカリっとした食感が戻ってきます。

 

トースターや電子レンジのオーブン機能を使用する場合、ポテトが焦げないように注意してください。

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • 糸を引いている
  • 変色している
  • カビが生えている
  • 油がまわっている

このような状態になっている場合は食べない方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
マクドナルドのフライドポテトは購入時すぐ食べる想定で作られているため
保存するという概念はないのですが、保存できないことはないので紹介してきました。

冷凍庫に入れると長期保存も可能になるため安い時にたくさん買って置くというのも良いかもしれません。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。