棒々鶏の保存方法と賞味期限は?

執筆者:食品衛生責任者 牟田 元気(むた もとき)

棒々鶏が余った場合や作り置きしたい場合などに
保存が必要になってくるかと思います。
では、どのようにして保存すれば良いのでしょうか?
こちらでは棒々鶏の保存方法と賞味期限について紹介致します。

スポンサーリンク

常温保存は?

棒々鶏

棒々鶏の常温保存は基本的にNGです。
棒々鶏を作ろうと蒸した鶏肉を常温に置いておくのも危険です。

しかし、お弁当に入れることもあるかと思います。
その場合、あら熱が取れてからお弁当のフタをして
直射日光の当たらないできるだけ涼しい場所で保管します。
また、夏場などの暑い時期の場合は、お弁当箱を保冷剤などで
冷やすようにしましょう。

保存時間を書いておくと、
夏場などの暑い時期は、4~6時間程度。
冬場などの寒い時期で暖房の効いていない部屋の場合は12~24時間程度。
その他の季節は6~12時間程度でしょうか。

ただし、タレの濃さや具材、お住まいの地域、室温、湿度などによって
保存時間は変化しますので、上記の時間はあくまでも
参考程度にとどめておいてください。

冷蔵保存は?

冷蔵庫で保存する場合は、
器に盛っている場合、あら熱が取れたら
上からラップをして保存します。

もしくはタッパーなど密閉できるものに入れて保存するのも良いでしょう。

あら熱を取る時間がない場合は、冷蔵庫の一番上に置いて
他の食材からなるべく離して保存すると良いでしょう。

食べる際は、そのまま食べると冷えていて美味しいかと思います。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は1~2日程度
それ以上保存すると、たとえ冷蔵庫の中とはいえ
菌は繁殖しますので、腐る可能性があります。

冷凍保存は?

棒々鶏は冷凍保存も出来ます。
あら熱が取れたらタッパーに入れて冷凍庫で保存します。

まだ、野菜などの盛り付けをしていない状態なら
蒸し鶏をフリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存すると良いでしょう。

他の野菜などはカットしてからフリーザーバッグに入れて保存します。

お弁当に入れる場合や1食分ずつに分けたい場合は、
1食分ずつラップに包んでからフリーザーバッグに入れて保存します。

解凍は?

解凍は、食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか、
流水につけて解凍を行ないます。

野菜の盛り付け前の状態の場合も上記の解凍方法で解凍します。

お弁当に入れる場合は、解凍せずにそのままの状態で
お弁当箱に入れると良いでしょう。
そうすることによって保冷剤の代わりになりますし、
食べる頃には解凍されているため、そのまま食べることが出来ます。
ただ、解凍の過程で水気が出てくるかと思いますので、
少々水っぽい棒々鶏になるかと思います。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間はおよそ1ヶ月程度
それ以上保存することも可能ですが、
冷凍期間が長くなると冷凍焼けなどにより
風味が劣化してしまったり、
冷凍庫のにおいが付いてしまうことがあります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • カビが生えている
  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • ぬめりが出ている
  • すっぱいにおいがする
  • すっぱい味がする
  • 変なにおいがする
  • 変なあじがする

このような状態になっている場合は、
食べない方が良いでしょう。

特に常温で長時間置いておいた物や
冷蔵庫で長期間保存していた物は腐っている可能性がありますので、
見た目、におい、味などを確認して食べるようにしましょう。

どうしても心配な場合は、中心部が75℃以上1分以上加熱することで
殺菌できますので、そのようにして食べると良いかと思います。
ただし、加熱をしてしまうと盛り付けした野菜も加熱してしまうことになるので、
味や食感が変わってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
棒々鶏は常温で置いておくと傷みやすいため、
保存するなら冷蔵庫や冷凍庫で保存するようにしましょう。

お弁当にも入れることが出来ますし、
食事の一品にもなりますので、冷凍保存して
作り置きしておくと何かと便利です。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。