真空パック器は保存期間を2倍以上延ばす?そのメリットとは?

真空パック器により、保存することで
保存期間が通常よりも長持ちするようになります。

たとえば、肉類や魚類ですと通常冷蔵保存で3日程度しか持たない場合でも
真空パック器で真空保存すると、5日間保存できるようになったり、
野菜ですと種類にもよりますが通常冷蔵保存が1週間持ったとした場合、
2~3週間保存ができるようになったり、
冷凍保存になると、2~5倍程度保存期間が延びます。

たとえば、肉類ですと4か月のところが1年日持ちしたり、
魚類ですと6か月のところが2年保存できるようになったり。

なぜ保存期間が延びるの?

なぜここまで保存性に優れるのかというと、
大きな利点としては、食品は空気に触れると酸化していき
風味の劣化につながり美味しくなくなっていくのですが、
真空状態にすることによって、空気に全く触れませんので、
酸化を防ぐことができます。

そして、たいていの菌は繁殖するときに酸素を使用して増殖していくのですが、
その酸素がないために、菌の増殖を抑えることができるため、
保存期間が延びるのです。

それだけでなく、食品は酸化することにより栄養分が失われていくのですが、
真空にすることにより酸化を防ぐことができますので、栄養分も損なわれにくいのです。
真空パック器

こんな人におすすめ

  • 大量に食品を買い込んで保存したい人
  • 作り置きして、料理の手間を省きたい人
  • 食品(野菜など)を腐らせたりしたくない人
  • まとめ買いして買い物の回数を減らしたい人

言い換えれば大量に買うことにより食材費を節約したり、
まとめて作る・買うことにより、家事の時短を行いたい場合におすすめと言えます。

真空パック器のおすすめはどれ?

 真空パックんplus

真空パックんplusの良いところは、真空パック器のサイズが比較的小さいところに加え
操作が簡単であること。

マリネ機能によってマリネや浅漬けなどが簡単にできてしまうところ。
真空の圧力を調節できるため、割れやすい食品も割れにくくなるというところ。
シール機能により簡単に封をすることができるところ。
などなど、様々なメリットがありますし、当然鮮度を保った状態で保存期間が延びますので、
値段もお手頃ということでお勧めです!!

真空パックんplusの詳細はこちら

 フードセーバー

フードセーバーも気密性が高く、またマリネなども簡単に作ることができます。

しかも、パックロールやバッグは洗うことによって再利用することができるので、
とっても経済的です。

フードセーバーの詳細はこちら

まとめ

真空パック器は、シチューや煮物などの料理だけでなく、
魚や肉、野菜、果物などの生のものも保存期間が延びますし、
パンや餅、お菓子類などにも重宝しますので、家庭に1台あると非常に助かります。

値段は、1万円台~2万円台のものが主流になっており、
高いものは3万円4万円としますが、その中でもお値段が手ごろで
使い勝手の良いものを紹介させていただきました。

LINEで送る
Pocket


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す




CAPTCHA