『は行』から始まるおかずの保存方法についてまとめています。保存期間やどうなったら食べない方が良いのか?についても紹介しております。

ぶり大根の保存方法と賞味期限は?

ぶり大根

ぶり大根が余った場合や作り置きしたい場合などに 保存が必要になってきます。 では、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは、ぶり大根の保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? ぶり大根の常温保存は基本的にNGです。 常温で保存できる温度帯としては、室温が10℃以下の場合に 保存が出来ます。 保存方法としては、しっかりとラップをして10℃以下の室内

続きを読む

冷奴の保存方法と賞味期限は?

冷奴

冷奴が余った場合や食べるつもりでいたが食べなくなったときや ちょっと作り置きしておきたい場合などに 保存が必要になってきます。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは、冷奴の保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 冷奴の常温保存は基本的にNGです。 保存するなら冷蔵庫で保存するのが正解です。 常温で置いておくと、水分の多い豆腐は菌が

続きを読む

棒々鶏の保存方法と賞味期限は?

棒々鶏

棒々鶏が余った場合や作り置きしたい場合などに 保存が必要になってくるかと思います。 では、どのようにして保存すれば良いのでしょうか? こちらでは棒々鶏の保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 棒々鶏の常温保存は基本的にNGです。 棒々鶏を作ろうと蒸した鶏肉を常温に置いておくのも危険です。 しかし、お弁当に入れることもあるかと思います。 その場合、あら熱が

続きを読む

ほうれん草のごま和えの保存方法と賞味期限は?

ほうれん草のごま和え

ほうれん草のごま和えが余った場合や作り置きしたい場合に、 保存が必要になってくるかと思います。 では、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらではほうれん草のごま和えの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? ほうれん草のごま和えは基本的に常温での保存はNGです。 ですが、お弁当に入れることもあるかと思います。 その場合、直射日光は避けて、できるだけ涼しい

続きを読む

ほうれん草のおひたしの保存方法と賞味期限は?

ほうれん草のおひたし

ほうれん草のおひたしが余った場合や作り置きしたい場合、 保存が必要になるかと思います。 その場合、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらではほうれん草のおひたしの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? ほうれん草のおひたしは基本的に常温保存はNGです。 しかし、お弁当に入れる場合もあるかと思います。 その場合、直射日光を避けて出来るだけ涼しい場所に

続きを読む

白菜のおひたしの保存方法と賞味期限は?

白菜のおひたしが余ってしまった場合や 作り置きしたい場合に保存が必要になってくるかと思います。 では、どのようにして保存すれば良いのでしょうか? こちらでは白菜のおひたしの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 白菜のおひたしは基本的に常温保存はNGです。 しかし、お弁当に入れることもあるかと思います。 その場合、直射日光は避けてできるだけ涼しいところで保管します。

続きを読む

ピラフの保存方法と賞味期限は?

ピラフ

ピラフが余った場合や作り置きしたい場合、 どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは、ピラフの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 常温保存は基本的にNGです。 あら熱が取れたらすぐに冷蔵庫で保存した方がいいでしょう。 しかし、お弁当に入れることもあるかと思います。 その場合は、あら熱が取れたらフタをして、 直射日光の当たらないできるだけ涼しい

続きを読む

バターライスの保存方法と賞味期限は?

バターライスが余ってしまった場合や作り置きしたい場合に、 保存が必要になってきます。 では、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらでは、バターライスの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? バターライスの常温保存は基本的にNGです。 あら熱が取れたら冷蔵庫での保存が適しています。 ですが、お弁当に入れることもあるかと思います。 その場合、あら熱が取れたら

続きを読む

ぶりの照り焼きの保存方法と賞味期限は?

ぶりの照り焼き

ぶりの照り焼きを作り置きしたいときや余ったときに 保存が必要になってきます。 では、どのように保存すれば良いのでしょうか? こちらではぶりの照り焼きの保存方法と賞味期限について紹介致します。 常温保存は? 常温保存は基本的にはNGで、あら熱が取れたら冷蔵庫に入れるのが正解です。 常温で置いておくと菌が繁殖しやすく食中毒の原因となります。 菌は10℃以上60℃以下で繁殖し、特に

続きを読む

ピーマンの肉詰めの保存方法と賞味期限は?焼く前?焼いてから?

ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰めは焼く前に保存するのか?焼いた後に保存するのか? どっちが良いのでしょうか? こちらではピーマンの肉詰めの保存方法と賞味期限について紹介致します。 焼く前と焼いた後どっちの保存が正しい? 焼く前のものと焼いた後のものですと、保存として正しいのは 焼いた後に保存するのが正しいです。 焼く前に冷凍保存すると、挽肉は冷凍焼けを起こしやすい食べ物なので 風味が落ち

続きを読む