リゾットの保存方法と賞味期限は?

リゾットを保存する際、お米は固めに作った方が
保存に向いています。

リゾットが余った場合や作り置きしたい場合、
どのように保存すれば良いのでしょうか?
こちらではリゾットの保存方法と賞味期限について紹介致します。
なお、離乳食のリゾットも下記に記してある通りになります。

スポンサーリンク

常温保存は?

リゾット

リゾットの常温保存は基本的にNG。
保存するなら冷蔵庫で保存するようにしましょう。

常温での保存期間ですが、
リゾットの味の濃さ、お住まいの地域、室温、季節などによっても
変わってきますが、
夏場など暑い時期の場合、4~6時間程度。
冬場など寒い時期で暖房の効いていない寒い部屋の場合、12~24時間程度。
それ以外の季節は6~12時間程度といったところでしょうか。

といっても、上記で書いたように条件によって異なりますので、
あくまでも参考程度に。

なお。リゾットの味が薄いほど腐りやすいです。

冷蔵保存は?

冷蔵保存するとお米が水分を吸ってしまい、おかゆのような感じになってしまいます。
それが嫌な場合は、冷凍保存することをおすすめします。

冷蔵保存する場合は、器に盛って上からあら熱が取れたらラップをかけて保存するか、
タッパーに入れて保存すると良いでしょう。

ただし、上記にも書いたようにお米が水分を吸ってしまい、
元の食感は得られません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安は、1~2日程度
それ以上保存すると冷蔵庫の中といえど、雑菌が繁殖しますので、
腐る可能性が出てきます。

冷凍保存は?

冷凍保存する場合は、あら熱が取れたらラップなどで1食分ずつ小分けにして
早く凍るように出来るだけ平らになるようにして、
フリーザーバッグに入れてしっかりと空気を抜いて保存します。

できれば、金属トレーの上にのせて凍らせるか、
急速冷凍機能が付いているなら、その機能を使用して凍らせることによって
劣化を防ぐことが出来ます。

解凍は?

解凍は、ある程度自然解凍してから電子レンジで温めるか、
お鍋に入れて温めると良いでしょう。

その際、牛乳が入っているのなら牛乳を足すなど水分を足して温めた方が良いかもしれません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

保存期間の目安はおよそ1ヶ月程度。
それ以上保存すると冷凍焼けなどによって風味が落ちてしまう可能性があります。

スポンサーリンク

腐ったらどうなるの?どうなったら食べない方がいいの?

  • 糸を引いている
  • ネバネバしている
  • カビが生えている
  • 変なにおいがする
  • 変な味がする

このような状態になっている場合は、食べない方がいいでしょう。
なお、常温で長時間置いておいた物や冷蔵庫で長期間保存していた物は、
腐っている可能性がありますので、必ずにおいや味を確認してから
大丈夫なら中心まで火が通るように加熱して食べるようにしてください。

夏場など暑い時期ですと、常温で置いておいた場合、
半日もしないうちに腐ることがありますので、注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
リゾットは中に何を入れたか(リゾットの種類)や
味の濃さなどによっても保存期間が変わってきます。
できれば味は濃いめの方が保存が利きますので、
濃い味のリゾットを作った方がいいかもしれません。

冷蔵で保存してしまうとお米が水分を吸ってしまい
元の食感には戻りませんので、
保存するなら冷蔵ではなく、冷凍保存した方が良いです。

LINEで送る
Pocket


スポンサーリンク


コメントを残す

CAPTCHA


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。