天ぷらの保存方法と賞味期限は?

天ぷらを作るとついつい多く作りすぎてしまって、
一回では食べきれないっていうこと
多々ありますよね?
残った天ぷらはどのように保存すると
良いのでしょうか?
1日くらいなら常温でも大丈夫?
冷蔵庫がいいの?長期保存するには
どうやって冷凍保存したらいいの?
などの天ぷらの様々な保存について
紹介いたします。

スポンサーリンク


常温保存の場合は?

夜に作って、明日の朝や昼に食べるなら
常温保存でいいかも?って思うときが
あるかと思いますが、果たして常温で
保存してもいいものなのでしょうか?

基本的には、常温保存をすると
油の酸化が早くなったり、菌の繁殖を
早めてしまいますので、どの季節であっても
やめましょう。

数時間程度なら問題はないかと思いますが、
これが半日や1日となると、確実に劣化してしまいますし、
最悪腐ってしまいます。

天ぷら

もし、常温化で少しの間置いておくのであれば、
皿に盛った天ぷらを空気が入らないように
ラップをしっかりとしておけば良いかと思います。
食べるときにもう一度温めなおしたら
美味しくいただけます。

冬場は常温でも良いような気もしますが、
暖房などが効いており意外に
部屋の中は暖かかったりしますので、
油断は禁物です。

保存期間(賞味期限)の目安は?

賞味期限は季節によって大幅に変わりますが、
4~6時間程度と考えておきましょう。

温め方は?
温める際は、電子レンジで温めると
ふにゃっとしてしまいますので、
オーブントースターで温めるようにしましょう。

冷蔵保存の場合は?

保存するのであれば冷蔵庫が適しています。
冷蔵庫で保存する際は、荒熱がとれてから
ラップをして、冷蔵庫に入れます。

保存性を高めたい場合は、
クッキングシートの上に重ならないように
並べて、さらに上からクッキングシートをかぶせます。
これをジップ付袋に入れて、
しっかりと空気を抜いてチャックをして保存します。

難しい場合は、あらかじめジップ付袋の中に1枚
クッキングシートを敷いておいて、
そこに天ぷらを並べて行って、
ひっくり返してもう一枚クッキングシートをかぶせると
うまくいくかと思います。

こうすることで余分な油はクッキングシートが
吸収してくれますし、ジップ付袋で空気を完全に
シャットアウトできるので、
油の酸化を遅らせることができます。

なお、キッチンペーパーでこれを行うと
くっついてしまいますので、やめましょう。
ジップ付袋の代わりにタッパーで保存しても
かまいません。

保存期間(賞味期限)の目安は?

冷蔵庫での保存期間は、美味しく食べたいのなら
12時間程度
ですが、一般的には2~3日程度の保存はできます。

スポンサーリンク


 

冷凍保存の場合は?

天ぷらは、冷凍保存できます。
なす、にんじん、玉ねぎ、ちくわ、かき揚げ、いか、エビ
かぼちゃ、しいたけなどのきのこ類などなど
問題なくできるでしょう。
ただし、揚げたてのときのようにはならず、
べちゃっとしてしまいます。
また、サツマイモなどのいも類は若干食感が
変化する可能性がありますが、
あまり問題はないかと思います。

保存方法としては、
荒熱が取れたら、フリーザーバッグに詰め込みます。
できるだけ平らになるように詰めてください。
また、余分な油をとりたい場合は、
クッキングシートで挟むように入れると良いでしょう。

詰め込むと、冷凍して取り出す時にくっつきそうな
感じがしますが、油でコーティングされているため、
一つひとつ簡単にとることができます。

解凍方法は?

解凍は、食べる前日に冷蔵庫に移して
自然解凍を行い、
オーブントースターで温めると良いでしょう。

時間がない場合は、常温化で自然解凍するか、
電子レンジで解凍してからオーブントースターで
温めると良いです。

さくっとした状態に戻したいのであれば、
もう一度揚げ直すしかありません。

電子レンジで温める際の注意点
イカと卵は、電子レンジで
温めると爆発しますので、この二つは電子レンジに
入れないようにしましょう。
保存期間(賞味期限)の目安は?

油の酸化を考えると2週間程度
気にしないのであれば、1か月程度
保存ができます。

どうしてもべチャッとしてしまうので、
天ぷらとして食べるのではなく、
天丼にしたり、卵を使用して天とじにして
食べると気にならなくなります。

腐るとどうなる?どうなったら食べないほうがいいの?

  • 油の味がしたり、油のにおいがきつい(油が回ってる状態)
  • 酸っぱい味や変な味がする
  • 酸っぱいような変なにおいがする
  • 糸を引いている

このようになっていたら食べない方がいいでしょう。
天ぷらは腐るのも怖いですが、油がまわる、酸化した状態に
なると、とても食べれたものじゃなくなりますので、
そうならないよう早めに食べた方が良いでしょう。

まとめ

天ぷらは、油が回るとまずくなるので、
常温で置いておかずに、冷蔵庫で保存するようにしましょう。
油は低温化の方が酸化しにくくなります。

長期保存したいのであれば、
冷凍保存してください。

ただし、冷蔵も冷凍も揚げたてのようには
ならず、べちゃっとしたような感じになるので、
天ぷらのまま食べるより、
天丼などにした方が美味しくいただけるかと思います。

LINEで送る
Pocket



スポンサーリンク


当サイトの賞味期限表記について

⇒当サイトの賞味期限表記について

当サイトの保存期間はあくまでも目安ですので、
食べれるかどうかの最終判断は自己責任でお願い致します。

コメントを残す




CAPTCHA