ミスタードーナツの保存方法と賞味期限は?

ミスタードーナツをたくさん買って余ってしまった。 明日の朝食やおやつにと残すことってありますよね。 そんなときどうやって保存したらよいのでしょうか? また、賞味期限はいつまでもつのでしょうか? お問い合わせ窓口に直接聞いてみた結果・・・ 電話:0120-112-020 直接聞いてみると、保存はできず、 当日食べることを想定して作っているとのこと。 たしかに、美味しく食べるのは当

続きを読む

チャーハンの保存方法と賞味期限は?どうすれば長く保存できる?

チャーハンの保存は、短期間なら冷蔵庫で保存。 長期間なら冷凍してしまいましょう。 常温で保存すると傷みが早いため、 季節に関係なく常温保存は避けた方が良いでしょう。 チャーハンの常温保存は? チャーハンがある程度冷めたらラップをして 涼しい『寒い)ところで保存します。 ですが、常温保存は寒い時期限定です。 暑い時期(特に夏)に常温保存すると、 細菌が繁殖して食中毒の原因となります

続きを読む

りんごの保存方法と賞味期限は?

りんごの保存は、温度が0℃ 湿度が85~90%が 最適と言われています。 この環境に近い場所での保存が一番長く保つことができます。 種類により保存期間が変わってきます。 『つがる』や『秋映』などの早生種、中生種は 長く保存することができません。 『シナノゴールド』や『サンふじ』などの晩生種は比較的長く 保存することができます。 ⇒リンゴの種類についてはこちら そのままの状態のりん

続きを読む

こんにゃくの保存方法と賞味期限は?

こんにゃくは、開封前のものは、 長期保存できますが、開封すると 保存期間が落ちてしまいます。 基本的には、冷蔵保存が向いている食材です。 冷凍するとスポンジ状になるため、 食感は元に戻りませんが、 冷凍こんにゃく用レシピがあるため、 チャレンジするのも良いかもしれません。 袋のままのこんにゃくの保存は? 開封前のこんにゃくは、そのまま冷蔵庫で 保存します。 寒い時期でしたら冷

続きを読む

さやいんげんの保存方法と賞味期限は?

さやいんげんの保存温度は、4~7℃程度。 常温保存も可能ですが、冷蔵庫の野菜室の方が 鮮度が保たれます。 乾燥に弱いため、乾燥しない工夫が必要です。 長期保存したいのであれば、冷凍保存が良いでしょう。 生のままのさやいんげんの保存は? 新聞紙かラップに包むか、ジップ付き袋に入れて、 冷蔵庫の野菜室で保存します。 傷んだものを事前に取り除いておくと、 他のいんげんが長持ちします。

続きを読む

ゆで卵の保存方法と賞味期限は?

ゆで卵は、常温?冷蔵?冷凍? どれが一番保存に適しているのでしょうか? また、どうすれば、保存期間が長くなるのか? についても紹介いたします。 ゆで卵の常温保存は? ゆで卵は、殻を剥いた状態よりも、 殻つきの状態のの方が保存が効きます。 常温保存は、殻を取ったものや殻にひびの入ったものは、 不可能でしょう。 殻つきのものは冬場ですと、常温保存は可能ですが、 その他の季節は、菌が

続きを読む

卵の保存方法と賞味期限は?

卵は、通常は常温で販売されていますが、 購入後冷蔵庫に入れますよね? なぜ冷蔵庫に入れるのか?また、この保存法は 合っているのでしょうか?さらに長期保存するためには、 どのような保存が一番良いかなど徹底的に調べてみました。 生卵は常温保存できるの? 卵は季節に関係なく常温で保存することができます。 ただし、直射日光が当たる場所だったり、 暑すぎた場合は、サルモネラ菌などが増殖したり

続きを読む

キウイの保存方法と賞味期限は?

キウイが低温障害を起こす温度はマイナス1.7℃と 言われています。 それ以上でしたら、低温障害は起こしません。 保存に適している温度は、0~1℃ですので、 これに近い保存場所は、 冷蔵庫か、温度を低めに設定した野菜室、チルド室での 保存が良いかと思います。 長期保存する場合は、ドライフルーツにすることもできます。 そのままの状態のキウイの保存は? キウイは、ビニール袋に入れて、口

続きを読む

グリーンピースの保存方法と賞味期限は?

グリーンピースは、サヤから出すと 乾燥して固くなっていきますので、 サヤから取り出しているものは、早めに茹でましょう。 保存は冷蔵保存になりますが、 長期保存したい場合は、冷凍保存もできます。 生の状態ですと、乾燥させることにより長期保存 できるようになります。 生のグリーンピースの保存は? さやに入った生のグリーンピースは、 できるだけ乾燥しないように ジップ付き袋に入れるか

続きを読む

そら豆の保存方法と賞味期限は?

そら豆はサヤから出すと、劣化が進みますので、 保存する際は、サヤのまま保存します。 サヤから出したら早めに加熱して冷蔵保存しましょう。 長期保存したいのであれば、冷凍保存することもできます。 そのままの状態のそら豆の保存は? 収穫後、購入後の日を通していないそら豆は、 時間が経つと黒ずんできますので、 早めに加熱しなければいけません。 そのままの状態で保存するのであれば、 ビニー

続きを読む