生ものや飲み物などの保存方法についてまとめられたカテゴリです。また、保存期間やどうなったら食べない方が良いのか?についても紹介しております。

豆腐の保存方法と賞味期限は?

豆腐は、パックのまま保存するとあまり日持ちしませんが、 適切な保存を行うと、案外長持ちします。 冷凍すると食感が変化してしまいますが、 それ用のレシピなども存在します。 こちらでは、豆腐の保存について徹底的に 紹介しております。 パックに入った豆腐の保存は? 基本的にパックに記載されている消費期限内に食べることを おすすめした上でお話しします。 パックのまま冷蔵庫か野菜室に入れて

続きを読む

生クリームの保存方法と賞味期限は?

開封前の生クリーム、開封後の生クリームの 保存方法、ホイップ前とホイップした生クリームの 保存方法や賞味期限など生クリームについて 詳しく調べてみました。 また、余った生クリームの使い方や 腐った場合の見分け方なども紹介しています。 開封していない生クリームの保存は? 開封していない生クリームは、そのまま冷蔵庫で保存します。 保存温度が3℃以下ですので、常温保存はできません。 保

続きを読む

納豆の保存方法と賞味期限は?

納豆は、賞味期限が意外に短く 1週間ちょっとしかありません。 賞味期限なんで、過ぎても問題ないのですが、 保存方法が良くなければ、品質が損なわれてしまいます。 こちらでしっかりと保存方法を学んでいきましょう。 納豆の常温保存は? 常温保存できるのですが、しても10℃以下になる 季節だけにしておいた方がよいでしょう。 というのも、納豆菌は生きており、暖かい場所に出ると 活動を始めま

続きを読む

牛肉の保存方法と賞味期限は?

牛肉は、空気に触れる部分が少ないものほど 保存が長くなります。 つまり、塊(ブロック)のものが一番保存が長く、 スライスされていくほど短くなり、 ひき肉が一番保存に適していません。 塊(ブロック)>厚切り>角切り>薄切り>細切れ>ひき肉 この順番で保存が効きます。 牛肉の常温保存は? 季節に関係なく常温保存はやめましょう。 雑菌などの繁殖を早めてしまいます。 特に暑い時期は、菌

続きを読む

手作りドーナツの保存方法と賞味期限は?

手作りドーナツは、市販のドーナツと違って、 保存料などが含まれていない分 日持ちはしません。 ただし、保存方法によっては長く保存することができます。 手作りドーナツの常温保存は? ドーナツは油で揚げているため、 すぐに腐るということはありません。 短期間でしたら常温保存が可能で、 その場合は、ドーナツが冷めたらラップに包んで、 日の当たらない涼しいところで保存します。 ただし、

続きを読む

ミスタードーナツの保存方法と賞味期限は?

ミスタードーナツをたくさん買って余ってしまった。 明日の朝食やおやつにと残すことってありますよね。 そんなときどうやって保存したらよいのでしょうか? また、賞味期限はいつまでもつのでしょうか? お問い合わせ窓口に直接聞いてみた結果・・・ 電話:0120-112-020 直接聞いてみると、保存はできず、 当日食べることを想定して作っているとのこと。 たしかに、美味しく食べるのは当

続きを読む

こんにゃくの保存方法と賞味期限は?

こんにゃくは、開封前のものは、 長期保存できますが、開封すると 保存期間が落ちてしまいます。 基本的には、冷蔵保存が向いている食材です。 冷凍するとスポンジ状になるため、 食感は元に戻りませんが、 冷凍こんにゃく用レシピがあるため、 チャレンジするのも良いかもしれません。 袋のままのこんにゃくの保存は? 開封前のこんにゃくは、そのまま冷蔵庫で 保存します。 寒い時期でしたら冷

続きを読む

ゆで卵の保存方法と賞味期限は?

ゆで卵は、常温?冷蔵?冷凍? どれが一番保存に適しているのでしょうか? また、どうすれば、保存期間が長くなるのか? についても紹介いたします。 ゆで卵の常温保存は? ゆで卵は、殻を剥いた状態よりも、 殻つきの状態のの方が保存が効きます。 常温保存は、殻を取ったものや殻にひびの入ったものは、 不可能でしょう。 殻つきのものは冬場ですと、常温保存は可能ですが、 その他の季節は、菌が

続きを読む

卵の保存方法と賞味期限は?

卵は、通常は常温で販売されていますが、 購入後冷蔵庫に入れますよね? なぜ冷蔵庫に入れるのか?また、この保存法は 合っているのでしょうか?さらに長期保存するためには、 どのような保存が一番良いかなど徹底的に調べてみました。 生卵は常温保存できるの? 卵は季節に関係なく常温で保存することができます。 ただし、直射日光が当たる場所だったり、 暑すぎた場合は、サルモネラ菌などが増殖したり

続きを読む