果物の保存方法についてまとめたカテゴリです。また、保存期間やどうなったら食べない方が良いのか?についても紹介しております。

ブルーベリーの保存方法と賞味期限は?

ブルーベリーをジャムなどを作るために大量に 購入してきたけど、それまでの間どうやって保存したらいいのか? いっぱいもらってしばらく保存したい場合はどうしたらいいのか? など、こちらではブルーベリーの保存方法と賞味期限について ご紹介いたします。 常温保存は? ブルーベリーの種類や熟し方、温度や湿度によって異なってきますし、 そもそもブルーベリーは乾燥に弱く常温保存には 向かないので

続きを読む

大量のみかんを早く消費する方法とは?

みかんが大量にあって、早く食べないと カビたり腐ってしまうという場合、 できるだけ早く消費しなければなりません。 そんな場合は、どのようにしてみかんを 使用したらよいのか?について紹介いたします。 カレーに入れる ミカンの皮を剥いて、白い皮は軽く削いでから カレーに加えるだけです。 こうすることによってとってもフルーティーな カレーに仕上がります。 入れる量はお好みで調節し

続きを読む

みかんの保存方法と賞味期限は?

みかんが段ボールで送られてきて、 たくさんあって食べきれない・・・。 そうこうしているうちに、下の方で カビが生えてきて、あえなく捨てることに。 というもったいない経験したことありませんか? こちらでは、みかんの様々な保存方法について 紹介いたします。 みかんの常温保存は? みかんは基本的に常温保存で かまわないのですが、段ボールに 入れっぱなしにしておくと、乾燥したり

続きを読む

干し柿の保存方法と賞味期限は?

干し柿を作った、あるいはもらった どうやって保存したらいいんだろう?? また吊るしたらよいのか?常温保存なのか 冷蔵、あるいは冷凍がいいのか? また、何日くらい持つのか?腐ったらどうなるのか? そんな疑問について全てお答えします。 干し柿の常温保存は? 常温保存をすると干し柿は水分が 飛んでしまいどんどん固くなってしまいます。 吊るしても固くなっていきます。 ですので、

続きを読む

柿の保存方法と賞味期限は?

柿の常温保存、冷蔵保存、冷凍保存など 柿のあらゆる保存方法について 紹介しております。 柿の状態や、固い柔らかいなどの 好みに応じて、保存方法を決められると 良いかと思います。 柿の常温保存は? 柿の熟し方にもよりますが、 まだ熟していないのなら、常温で冷暗所で 保存します。乾燥しないように新聞紙などで 一つ一つ包んで保存すると良いでしょう。 ただし、そのまま置いてお

続きを読む

ゆで栗の保存方法と賞味期限は?

茹でた栗は常温?冷蔵? また、冷凍できるのか?解凍はどうするのか? など、茹で栗について詳細に紹介しています。 ゆで栗の常温保存は? 栗は茹でると常温保存はできなくなります。 季節にもよりますが、半日で腐ることも ありますので、保存される場合は、 冷蔵保存か冷凍保存が望ましいでしょう。 ゆで栗の冷蔵保存は? 茹でた栗は、粗熱を取ってから、 しっかりと水気を取り タッパーやジッ

続きを読む

栗の保存方法と賞味期限は?

旬になると、栗をもらったり拾って来たり、 栗だらけになることがありますよね? でも、保存方法ってどうしたらよいのか? 分からないことも多いはず。 そこで栗の保存方法について徹底的に紹介いたします。 栗の常温保存は? 栗は、常温保存は可能なのですが 虫がついていた場合、虫に食われてしまいますので、 そのことを考えると、常温よりおも冷蔵保存に適している と言えるでしょう。冷蔵庫に入ら

続きを読む

マンゴーの保存方法と賞味期限は?

マンゴーは、通常は常温保存で追熟させます。 食べごろが来たら冷蔵庫で1~2時間程度冷やして 食べるとよいでしょう。 また、冷凍保存も条件付きで、保存することできます。 マンゴーの常温保存は? マンゴーは、通常常温で保存し、 追熟させます。 完熟したら冷蔵庫で冷やして食べるのですが、 食べごろのサインは、表面にあった白い粉がなくなり ツヤが出て、ベタベタとした感じになり、 指で押

続きを読む

ぶどうの保存と賞味期限は?

ぶどうは、早めに食べる場合は、常温保存し 保存する場合は、冷蔵保存か冷凍保存が良いでしょう。 保存方法は、マスカット、デラウエア、巨峰、ベリーAなど 基本的にどの品種でも変わりありませんので、 試していきましょう。 ぶどうの常温保存は? ぶどうは、直売所などでは常温で販売されていますので、 常温保存は可能ですが、あまり日持ちしません。 また、温度が高いほど傷みやすいです。 保存方

続きを読む

桃の保存方法と賞味期限は?

桃は、冷蔵庫が苦手は果物です。 冷やすと甘さが減少してしまいますので、 追熟させるためにも、基本的には常温保存が向いています。 一たび熟すと、傷みが早くなってしまいますので、 出来るだけ早めに食べるようにしましょう。 桃の常温保存は? 桃は基本的に、常温保存が適しています。 保存方法は、ネットを付けた状態の桃を 一つ一つ新聞紙に優しく包んで 風通しの良い冷暗所で保存します。

続きを読む