塩の保存方法と賞味期限は?

塩が固まってしまい、崩さないと取り出せない・・・ なんてことよくありますよね? これは、塩を入れている容器の中に、水分が入ってしまい 塩が水分を吸収し固まってしまうのです。 つまり、塩が固まらないようにするには、水分を入れないこと。 こちらでは、塩の保存方法と賞味期限を紹介いたします。 塩の常温保存は? 塩は、温度と湿度の影響を受けやすいため、 高温多湿の場所には置かないように

続きを読む

肉じゃがの保存方法と賞味期限は?

肉じゃがは基本的には冷蔵保存が向いています。 冷凍保存は、食感が崩れるためおすすめとは言えないでしょう。 こちらでは、肉じゃがの常温保存、 冷蔵保存、冷凍保存や肉じゃがリメイク保存、 腐ったらどうなるのか?などについて紹介しております。 肉じゃがの常温保存は? 肉じゃがは、どの季節であっても、 常温保存はしないほうがよいでしょう。 特に夏場などは、傷みが早く半日もたないことも あ

続きを読む

ご飯の保存方法と賞味期限は?

ご飯の劣化が進む温度は、2~3℃。 ですので、基本的にご飯の冷蔵保存は 向いていません。 この温度を早く通り過ぎると劣化しにくくなります。 つまり、保存に適しているのは冷凍保存ということになります。 こちらでは、ご飯のあらゆる保存方法について 紹介いたしています。 ご飯の常温保存は? ご飯の常温保存は、基本的にしない方がよいのですが、 あえてするなら、ご飯の粗熱を取ってからにタッ

続きを読む

食パンの保存方法と賞味期限は?

食パンは、通常は常温保存で、 長期保存したい場合は、冷凍保存すると良いでしょう。 食パンは、冷蔵保存すると、乾燥したり固くなる割合が 高くなるので、向いていません。 こちらでは、食パンの様々な保存方法や賞味期限、 腐った場合にどうなるか?について紹介しております。 食パンの常温保存は? 食パンは、湿気の少ない 直射日光の当たらない場所で保存します。 袋に入っているのでしたら、その

続きを読む

みょうがの保存方法と賞味期限は?

みょうがは基本的に冷蔵保存で良いでしょう。 長期保存したいときは、冷凍保存するか、 保存の効く調理をすると良いでしょう。 みょうがの冷蔵保存は? スーパーで販売されているものは、 そのまま冷蔵庫で保存でも構いませんが、 一度取り出して、湿らせたキッチンペーパーで 巻いて、その上からラップをするか、ジップ付き袋 あるいはポリ袋に入れて保存した方が、 鮮度が保たれます。 自家製

続きを読む

牛乳の保存方法と賞味期限は?

牛乳は、基本的には要冷蔵です。 賞味期限も種類によって大きく異なりますので、 注意が必要です。 こちらでは、開封前や開封後の牛乳の保存や賞味期限、 賞味期限後飲めるのか、腐るとどうなるのか? などについて紹介いたしております。 開封前の牛乳の保存は? 牛乳は、基本的に10℃以下の 場所で保存します。 ですので、これに当てはまる場所は、 季節問わず冷蔵庫となります。 ですが、LL

続きを読む

そうめんの保存方法と賞味期限は?

そうめんは、基本的には風通しの良い 冷暗所で保存しますが、 冷蔵庫や冷凍庫での保存も可能です。 保存する際は、においが移りやすい食品ですので、 注意が必要です。 乾麺のそうめんの保存は? そうめんの保存は、基本的に風通しの良い 冷暗所で保存します。 湿気がたまりやすかったり、 室温が高いところに置いておくと、 カビや虫が付く原因になるため、注意が必要です。 また、そうめん

続きを読む

桃の保存方法と賞味期限は?

桃は、冷蔵庫が苦手は果物です。 冷やすと甘さが減少してしまいますので、 追熟させるためにも、基本的には常温保存が向いています。 一たび熟すと、傷みが早くなってしまいますので、 出来るだけ早めに食べるようにしましょう。 桃の常温保存は? 桃は基本的に、常温保存が適しています。 保存方法は、ネットを付けた状態の桃を 一つ一つ新聞紙に優しく包んで 風通しの良い冷暗所で保存します。

続きを読む

メロンの保存方法と賞味期限は?

メロンの保存温度は、7~10℃と言われています。 まだ熟していないメロンですと、追熟させないといけませんので、 冷蔵庫には入れない方がよいでしょう。 熟したら、冷やして食べると良いでしょう。 こちらでは、メロンのいろんな状態での 保存と賞味期限について紹介いたします。 そのままの状態のメロンの保存は? 丸のままの状態のメロンは、 基本的には、常温保存が良いとされています。 メロン

続きを読む

梨(なし)の保存方法と賞味期限は?

梨は、リンゴやミカンと違い、日持ちしにくい果物です。 品種によって、保存期間にばらつきはありますが、 購入もしくは、いただいてから、 できるだけ早めに食べた方が良いでしょう。 そのままの状態の梨の保存は? 切っていないそのままの梨の保存は、 乾燥を防ぐことが肝心。 新聞紙に一つ一つ包み、ビニール袋かジップ付き袋に入れて、 冷蔵庫の野菜室で保存します。 新聞紙がない場合は、ビニール

続きを読む