鍋のスープ(残り汁)の保存方法と賞味期限は?

寒くなると頻繁に作ってしまう鍋。 キムチ鍋や寄せ鍋、水炊き、ちゃんこ鍋など 様々な鍋があり、どれも美味しいですよね。 でも、食べ終わった後にスープだけが残っている。 捨てるのはもったいないし保存はできないものか? というわけで、鍋のスープ(残り汁)の保存方法を調べてみました。 常温保存は? 寒い時期とはいえ、常温で保存するのは 避けてください。 家の中は意外にも暖かく 暖房の入

続きを読む

チョコレートの保存方法は、冷蔵保存?常温保存?賞味期限はどれくらい?

チョコレートの保存は、冷蔵保存が良いと 言われたり、常温保存が良いと言われたりしますが、 実際はどちらが良いのでしょうか? 調べてみると種類ごとに分かれるようです。 こちらでは、チョコレートの保存方法と 賞味期限について紹介いたします。 チョコレートは常温保存が適している? 一般的なチョコレートは、適正温度が 15~22℃程度となっていますので、 常温保存が良いです。 チ

続きを読む

ヨーグルトの保存方法と賞味期限は?

自家製ヨーグルトを作ったり、 市販のヨーグルトを買ってきたりして そのまま冷蔵庫にしばらく入れていて どれくらいもつのだろうか? 長く持たせるには冷凍保存はできないだろうか? と、様々な疑問が出てきたので ヨーグルトの保存方法について徹底的に調べてみました。 常温保存の場合は? ヨーグルトの適正保存温度は、 0~10℃となっています。 これ以上の温度になると(例えば20℃など)

続きを読む

いなり寿司の保存方法と賞味期限は?

いなり寿司を購入したけど余ってしまった。 あるいは、作りすぎてしまった場合 どうやって保存するのでしょうか? 数日だと冷蔵庫?冷凍保存はできるの? など疑問があるかと思います。 そこでいなり寿司の保存方法について 徹底的に紹介いたします。 常温保存だとどれくらいもつの? 常温保存は、季節によって変わってきますが 室温が常に10℃以下の場合だと 常温でも保存が可能です。 それ以

続きを読む

鰹節の保存方法と賞味期限は?

鰹節は、大きなパックになっているものと 個包装になっているものとありますが、 それぞれどのように保存するのが 一番適しているのでしょうか? 開封した状態、未開封の状態 それぞれの保存方法について紹介いたします。 未開封の鰹節の保存は? 未開封の場合は、直射日光の当たらない できるだけ涼しい冷暗所などで 保存すると良いでしょう。 また、個包装されているものは、 大袋を開けた

続きを読む

天ぷらの保存方法と賞味期限は?

天ぷらを作るとついつい多く作りすぎてしまって、 一回では食べきれないっていうこと 多々ありますよね? 残った天ぷらはどのように保存すると 良いのでしょうか? 1日くらいなら常温でも大丈夫? 冷蔵庫がいいの?長期保存するには どうやって冷凍保存したらいいの? などの天ぷらの様々な保存について 紹介いたします。 常温保存の場合は? 夜に作って、明日の朝や昼に食べるなら 常温保存

続きを読む

宅配ピザの保存方法と賞味期限は?

宅配ピザを注文したら思ったよりも 大きかった。割引デーになっていたので、 つい余分に購入してしまったなどで 食べきれないことってありますよね? そんなときは、どのようにして 保存したらよいのでしょうか? また、賞味期限はどれくらいまで持つのでしょうか? さまざまな保存方法を調べてみました。 常温保存の場合は? 宅配ピザはその日のうちに食べることを 予定して作られているため、

続きを読む

筑前煮の保存方法と賞味期限は?

筑前煮には、里芋やれんこん、鶏肉 こんにゃくなど様々な具材が入っていますね。 年中食べられるもので、お節料理にも欠かせません。 こちらでは筑前煮のおすすめの保存方法と 様々な保存に関する情報 賞味期限、腐るとどうなるのか?などについて 紹介しております。 常温保存の場合は? 基本的に常温保存はしないでください。 季節にもよりますが、夜に作ったものを 常温で置いておいて次の日食べ

続きを読む

おでんの保存方法と賞味期限は?冷凍保存はできるのか?

おでんを作ると、だいたい1回では食べきれない量に なるっていう人多いんじゃないでしょうか? そこで気になるのが保存方法です。 どのように保存するのが良いのか? また、どれくらいまで保存が効くのか 気になるところ。 こちらでは、おでんの最適な保存方法および さまざまな保存方法について紹介しております。 常温保存の場合は? 季節にもよるかと思いますが、 基本的に常温で保存するのはお

続きを読む

フランスパンの保存方法と賞味期限は?

自家製フランスパンやパン屋さんで 購入したフランスパンもそうですが、 1日経つと中の水分が抜けて、 パリッとした触感がなくなったり、 中のふわふわとした触感がなくなり 残念なことになりますよね? そこで、フランスパンの正しい保存方法を 調べてみました。 また、長期保存方法なども紹介しております。 基本は常温保存? フランスパンは暑い時期や湿気の多い時期で ない限り常温保存で構

続きを読む